メインメニューを開く

ディス・イズ・マイ・ライフThis Is My Life)は、メグ・ウォリツァーの「This Is Your Life」(日本では公開前に映画題で扶桑社から出版)を原作とした、1992年アメリカ合衆国の映画。ノーラ・エフロンが始めて長編映画の監督を行った作品でもある。

ディス・イズ・マイ・ライフ
This Is My Life
監督 ノーラ・エフロン
脚本 ノーラ・エフロン
デリア・エフロン
原作 メグ・ウォリッツァー
製作 リンダ・オブスト
製作総指揮 パトリシア・K・マイヤー
キャロル・アイセンバークー
音楽 カーリー・サイモン
撮影 ボビー・バーン
配給 20世紀フォックス
公開

アメリカ合衆国の旗 1992年2月21日

日本の旗 1992年10月24日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 2,922,094ドル
テンプレートを表示

目次

概要編集

2人の娘を持つ母が、コメディアンの仕事と2人の娘の子育てに奮闘する姿を描いたコメディドラマ映画。この作品の監督、脚本、制作、原作はすべてが女性である。また、脚本をノーラ・エフロンとその妹であるデリア・エフロンが共同で担当している。

あらすじ編集

テレビのトークショーのスターになることを夢見つつデパートで働くドティ・インゲルスは、年頃の娘エリカとオパールの三人で叔母の家に居候していたが、叔母の急死により家を売り、マンハッタンへ引っ越す。エージェントのアーノルド・モスとクローディア・カーティスの助けを借りて、ドティはクラブでのスタンダップコメディの仕事を順調にこなし、人気も徐々に上がっていくが、仕事ばかり優先していたために娘らとの間に距離が生まれてゆく。

キャスト編集

日本語吹替その他声の出演…磯辺万沙子金尾哲夫

外部リンク編集