ディズニージュニア

ディズニージュニアDisney Junior)は、ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営している、子供向け番組専門チャンネルである。

ディズニージュニア
Disney Junior
Disney Jr. logo.png
あさも、よるも、まほうのじかん。
基本情報
運営(番組供給)事業者 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
旧チャンネル名 プライム365.TV
放送(配信)開始 2012年10月1日
HD放送(配信)開始 2014年10月1日
ジャンル 教育
放送内容 アニメーション、映画ほか
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社シーエス・ワンテン
チャンネル番号 Ch.339(HD)
物理チャンネル CS1-ND2
放送開始 2012年10月1日
HD放送開始 2018年8月28日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.672(HD)
放送開始 2013年4月1日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 353(HD)
eo光テレビ 872 (HD)
J:COM 607(HD)
公式サイト
テンプレートを表示

日本国内ではスカパー!(東経110度CS放送)スカパー!プレミアムサービスにて配信されている。

概要編集

アメリカでは2012年3月23日日本では2012年10月1日に開局[1]。現在世界30カ国で視聴が可能な世界規模の子供向け番組専門チャンネル。ターゲットは2歳から7歳の子どもとその保護者。

ディズニー作品をはじめとしたテレビアニメが番組ラインナップの中心となるが、チャンネルとしてのジャンルはあくまで「教育」と位置づけられている関係上、EPG上では教育要素の強さに関わらずほぼ全ての番組が「趣味/教育」にカテゴライズされている(ディズニー・チャンネル通常枠から移動した番組は除く)。

ディズニージュニア開局にあたり、ディズニーXDスカパー!e2(現・スカパー!)での放送は終了した。 番組によっては、放送時間を区切るゾーン編成を取っている。なお、時間帯についての記述はいずれも日本のもの(JST)である。

当チャンネル開局時、スカパー!プレミアムサービスでは配信されていなかったため、ディズニー・チャンネルでの時間帯によるゾーン展開は引き続き継続している。(これについての詳細は、「ディズニー・チャンネル」のページ内の「ディズニージュニア」の項目を参照の事)

画面サイズは、スカパー!は、2018年8月27日まで16:9のワイドサイズのSD(標準画質)放送だったが、同年8月28日よりハイビジョン放送を開始[2]。プレミアムサービスは、開始当初はSD放送だったが、2014年10月1日よりハイビジョン化した。

沿革編集

  • 2012年10月1日 - 開局(当初はスカパー!(東経110度CS放送)のみだった)[1]
  • 2013年4月1日 - スカパー!プレミアムサービスでも放送開始した。(プレミアムサービスの衛星一般放送事業者は、スカパー・ブロードキャスティング
  • 2014年10月1日 - プレミアムサービスにてハイビジョン化。
  • 2015年
    • 2月10日 - 『WATCH ディズニージュニア』が開始した(後に同年4月9日より、J:COMでも開始した)。
    • 6月1日 - J:COMオンデマンド見放題パックに『ディズニージュニア オンデマンド』の提供を開始した。
    • 9月1日 - J:COMにてハイビジョン化。
  • 2016年
    • 1月1日 - チャンネル名称を「ディズニージュニア お子さま向けディズニー番組」に変更。
    • 11月1日 - J:COMオンデマンドによる『ディズニージュニア』は、J:COM TV スタンダードプラス/スタンダード加入者向けに追加料金なしで視聴可能な「チャンネル!オンデマンド」の提供を開始した。
    • 12月1日 - スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者がスカパー・ブロードキャスティングからスカパー・エンターテイメントに変更。
  • 2018年
    • 8月28日 - スカパー!にてハイビジョン化[2]
    • 10月1日 - チャンネル名称が「ディズニージュニア」に戻った。
  • 2021年1月29日 -『WATCH ディズニージュニア』が終了した[3]

"Disney Junior"のロゴについて編集

  • 下記「放送番組」で列挙されている番組群の合間に、適当な番組の宣伝が頻繁に流れているが、それらの番宣の最後に現れるロゴのうち"Junior"の部分は紹介されている番組の登場人物やアイテムなどを表す仕様(各キャラが着ている服の模様などを表す場合が多い)に変化することがある。一例を挙げると次のとおりである。
番組名 J u n i o r
(基本のバージョン) 赤一色 同左 同左 ミッキー 赤一色 同左
(ミッキーマウス クラブハウス等の
ミッキーマウス関連番組)
グーフィー ミニー プルート ミッキー ドナルド デイジー
ミッキーマウスとロードレーサーズ 同上 同上 ミッキーのレースカー 同上 同上 同上
リトル・アインシュタイン アニー ロケット ジューン レオ 太鼓 クインシー
みんなヒーロー!
~ヒグリータウンのなかまたち~
ユービー ウェイン トゥインクル キップ フラン
ジェイクとネバーランドのかいぞくたち 地図 宝箱 ジェイク バッキーの舵 スカリー
ヘンリー・ハグルモンスター アイボー パパ ママ ヘンリー コビー サマー
せいぶのねこキャリー ペック スパーキー キャリー ベース トビー
  • 表中の※は「ヒグリータウンのヒーローとみなされた人物の後ろに現れる青い光」である。

放送番組編集

  • 一部の番組を除いて英語版も放送される。●印は英語音声だけの放送がない番組。■は二ヶ国語字幕つきでの放送がない番組。★はDlifeでかつて放送されていた番組。☆はディズニー・チャンネルで放送だけの番組。
  • 放送パターンはニカ国語音声で日本語字幕放送、ニカ国語音声でニカ国語字幕放送、英語音声で日本語字幕放送の3パターンある。

ディズニーアニメーションシリーズ編集

その他のアニメーション編集

ショートアニメ編集

上記で列挙された全アニメのうち適当な2作品の合間に放送される(月~金の昼12時半直前の1分程度を除く)。放送時間は1~3分程度。

キラキラパジャマ編集

2014年4月1日から2019年3月31日まで存在したチャンネルとしてのディズニージュニア初の特別枠で、時間帯は毎日午後8時から11時の3時間。初代ラインナップは次のとおり(月~金/土・日の順)。第1号に放送されたのは『おたすけマニー』である。2019年3月31日の放送分をもって終了し、5年間の歴史に幕を閉じた。最終号に放送されたのは『ドット』である。

  • 20:00~20:30 リトル・アインシュタイン / ドックはおもちゃドクター
  • 20:30~21:00 オリビア / リトル・アインシュタイン
  • 21:00~21:30 ムークのせかいりょこう / オリビア
  • 21:30~22:00 フラニーズ・フィート / チャーリーとローラ
  • 22:00~22:30 ママ・ミラベルのムービータイム / こひつじのティミー
  • 22:30~23:00 しろくまのクロード / スタンリー

情報バラエティほか編集

  • マイ・ディズニージュニア●■
  • アートアタック●■
  • ぼくらとおいでよ!~ワールド・アドベンチャー~■
  • あそぼう! イマジネーション ムーバーズ

マジカル・ワールド・オブ・ディズニージュニア編集

ファミリー映画を中心とした映画を放送する映画番組。第1回に放送されたのは映画『ダンボ』である。以前は不定期だったが、2016年8月より、毎週日曜日に放送されている。2021年5月5日放送終了。最終回に放送されたのは映画『おたすけマニーと7つのどうぐ』である。

ディズニー作品編集

その他の作品編集

特別編成編集

  • ディズニージュニア ぎゃおぉ!ハロウィーン - 2012年10月13日(土)10:00-16:00 再放送:10月31日(水)16:00-22:00
    ニカ国語字幕付き。「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」など人気作品のハロウィーン・エピソードを13本連続放送。同一名称の企画が毎年放送され、2013年は10月19日と10月31日に放送(ただし放送時間はそれぞれ11時半~14時と18時半~21時、放送作品は順に「ドックはおもちゃドクター」「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」「ジャングル・ジャンクション」「ヘンリー・ハグルモンスター」「おたすけマニー」)、また2014年は10月11日には「ドックはおもちゃドクター」や「ちいさなプリンセスソフィア」など6番組を放送。
  • リトル・アインシュタイン いくよ!ロケット・デー - 2012年11月3日(土)10:00-14:00
    「リトル・アインシュタイン」の長編作品「リトル・アインシュタイン/ひのとりを たすけよう」を放送。その他のエピソードも放送。
  • ハッピーバースデー!ミニーマウス - 2012年11月18日(日)10:00-15:00
    ミッキーとミニーが活躍する「ミッキーマウス クラブハウス」から、ミニーの笑顔が光るエピソードを大特集。
  • ディズニージュニアのクリスマス - 2012年12月9日(日)10:00-16:00 再放送:12月25日(火)16:00-22:00
    「ミッキーマウスクラブハウス/マジックきかんしゃ」や「トゥートとパドル クリスマスはきみといっしょに」などをはじめ、クリスマス気分を盛り上げてくれる番組を毎年放送。
  • がんばれジェイク!ピーター・パンがやってくる! - 2012年12月10日(月)-14日(金)18:30-19:30
    ピーター・パンの作品を集めたピーター・パン・ウィーク。チャンネル初放送となる「かえってきたピーター・パン」を含む9作品を放送。
  • たんと!ディズニージュニア/ドックはおもちゃドクター - 2012年12月22日(土)9:30-12:00
    ドックと動くおもちゃたちとのやり取りを通し、人やものをケアすることの重要性を教えてくれるストーリーを5話連続放送。
  • ヒグリータウンのおしごとずかん - 2013年1月12日(土)10:00-13:00
    郵便屋さんも消防士さんも、バスの運転手さんも、みんなが“ヒーロー”。街で働く“ヒーロー”のたちの活躍を一挙に3時間放送。
  • すすめ!バッキー ジェイクのかいぞくせん - 2013年2月24日(日)17:00-19:30
    スペシャルエピソード「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち/ジェイクバッキーをとりもどせ」のチャンネル初放送を記念して、海賊船・バッキー号にまつわるエピソードを特別編成で放送。ショート番組「アホイ!スカリーとあそぼう」も初放送となる。
  • たんと!ディズニージュニア/ヘンリー・ハグルモンスター - 2014年1月26日(日)13:00-15:30
    ヘンリー・ハグルモンスターとその家族や友人たちが毎回巻き起こすちょっとした騒動などを通じて、家族の絆や友情の大切さを説くストーリーを2時間半連続放送。

その他編集

  • スカパー!プレミアムサービス光では、帯域の関係上、配信されていなかったが、2021年2月1日より放送を開始した。(「スカパー!光パックHD」のみでのご契約となっている[4]
  • 2015年4月より、ディズニージュニアおよびディズニー・チャンネルのディズニージュニアゾーン内のCM枠を利用して『おたんじょうびアルバム』と称したコーナーを随時放送している[5]。誕生日を迎える視聴者から顔写真を募集し、ディズニージュニア関連番組のキャラクターが登場しアルバム形式で祝福するという内容。対象年齢は6歳以下(誕生日を迎えた時点)で、応募者の誕生日が毎月1~15日の場合は1~15日、16~月末の場合は16~月末にそれぞれ紹介される。募集は該当する誕生月(放送月)から2ヶ月前に実施される。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集