ディック・ポープ(Dick Pope、1947年[2] - )は、イギリス撮影監督である。ブロムリー出身[2]。『ターナー、光に愛を求めて』や『レジェンド 狂気の美学』などを手がけている[3]

ディック・ポープ
Dick Pope
本名 リチャード・ポープ[1]
生年月日 1947年
出生地 イングランドの旗 イングランド ブロムリー
職業 撮影監督
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
テンプレートを表示

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

テレビ映画編集

  • フールズ・ゴールド/史上最大の金塊強奪事件 Fool's Gold (1992年)
  • NO EXIT 海上の惨劇 Deadly Voyage (1996年)

受賞編集

脚注編集

  1. ^ Dick Pope”. Internet Encyclopedia of Cinematographers. 2017年11月16日閲覧。
  2. ^ a b Dick Pope”. AllMovie. 2017年11月16日閲覧。
  3. ^ 'Mr. Turner,' 'Legend' DP Dick Pope on Set Discipline, Digital, Collaboration”. Variety (2016年11月16日). 2017年11月16日閲覧。
  4. ^ 23ed. Festival Internaciona de Cinema Fantàstic de Sitges (5/10 - 13/10)”. Sitges Film Festival. 2017年11月16日閲覧。
  5. ^ National Society of Film Critics goes for Godard”. CBS News (2015年1月3日). 2017年11月16日閲覧。
  6. ^ Satellite Awards: Complete Winners List”. TheWrap (2015年2月16日). 2017年11月16日閲覧。

外部リンク編集