メインメニューを開く

ディルラース・バーヌー・ベーグム

生涯編集

1622年サファヴィー朝の流れをくむシャー・ナワーズ・ハーンの娘として生まれた[1]

1637年5月19日、ディルラース・バーヌー・ベーグムはアウラングゼーブアーグラで結婚した[1]。アウラングゼーブにとっては最初の妃である。

1657年10月8日、ディルラース・バーヌー・ベーグムはアウランガーバードで死亡した[1]

死後、1661年に墓廟であるビービー・カ・マクバラーがアウランガーバードに完成した。

出典・脚注編集

  1. ^ a b c Delhi 7