ディンゴルフィング=ランダウ郡

ディンゴルフィング=ランダウ郡 (ドイツ語: Landkreis Dingolfing-Landau)は、バイエルン州ニーダーバイエルン行政管区のほぼ中央に位置する郡。隣接する郡は、デッゲンドルフ郡ロッタル=イン郡ランツフート郡シュトラウビング=ボーゲン郡

ディンゴルフィング=ランダウ郡
Landkreis Dingolfing-Landau
紋章
ディンゴルフィング=ランダウ郡の紋章
ドイツでの位置
ドイツにおけるディンゴルフィング=ランダウ郡の位置
行政
ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州の旗 バイエルン州
行政管区 ニーダーバイエルン行政管区
郡長 ハインリッヒ・トラップ (Heinrich Trapp)(SPD)
地理
面積 877.8 km² (2015-01-01現在)[1]
人口
人口 96,217 人 (2018年12月31日現在)[2]
人口密度 109.6 人/km²
郡庁
所在地 ディンゴルフィング
住所 Obere Stadt 1
84130 Dingolfing
その他
構成自治体 15市町村
ナンバープレート DGF, LAN
自治体コード 09 2 79
公式ウェブサイト www.lra-dgf.bayern.de
州内での位置
バイエルン州におけるディンゴルフィング=ランダウ郡の位置

歴史編集

1972年、ディンゴルフィング郡とランダウ郡が合併して発足した。当初、郡の名前はウンター・イーザル("Untere Isar")だったが、1973年に改名して現在に至る。

地理編集

郡は全体的に平坦で、南西から北東に向かってドナウ川支流のアイターアッハ川、イーザル川、フィルス川が流れる。

市町村編集

町村
  1. ディンゴルフィングドイツ語版
  2. ランダウ・アン・デア・イーザルドイツ語版


市場町

  1. アイヒェンドルフドイツ語版
  2. フロンテンハウゼンドイツ語版
  3. ピルシュティングドイツ語版
  4. ライスバッハドイツ語版
  5. ジムバッハ・バイ・ランダウドイツ語版
  6. ヴァラースドルフドイツ語版
  1. Gottfrieding
  2. Loiching
  3. Mamming
  4. Marklkofen
  5. Mengkofen
  6. Moosthenning
  7. Niederviehbach

経済編集

自動車産業が盛んであり、1967年にBMWがこの地にあった中規模自動車メーカーであるハンス・グラースを買収したのち、この地での事業を開始。1973年から「ディンゴルフィング工場」で同社の主力車種を生産しており、2015年現在、従業員約17,500人を有するドイツ最大規模の自動車工場で、日産約1,600台、年産約340,000台のBMW車を生産している他、各種部品の生産や補修部品を管理する大型倉庫も備えており、世界中のBMWとMINIの店舗に部品を供給する役割も持っている。

出身者編集

脚注編集

  1. ^ [1] (2016年2月24日 取得) および [2] (市町村に属さない地域; 2016年6月14日 取得)
  2. ^ Bayerisches Landesamt für Statistik – Tabelle 12411-001

関連項目編集

外部リンク編集