ディヴィジオン・ドヌール1906-1907

ディヴィジオン・ドヌール (エール・アフデーリン)1906-1907ベルギー最上位サッカーリーグの第12シーズン目である。ユニオン・サン=ジロワーズが4回目の優勝を決めた[1]。3連覇中のユニオンSGは18試合中17試合に勝利し、2位ラシン・ブリュッセルに並ぶタイ記録4連覇を達成している。この連覇記録はその後約60年間破られることはなかった。残留争いでは昇格組SCクルトレジアンが残留を決め、わずか勝ち点6のCSヴェルヴィエートワが最下位で降格。入れ替わりにベールショットACが1年で地域リーグから復帰した。

ディヴィジオン・ドヌール
エール・アフデーリング
シーズン 1906-1907
優勝 ユニオン・サン=ジロワーズ (4回目)
昇格 SCクルトレジアン
降格 CSヴェルヴィエートワ
試合数 162
ゴール数 391 (1試合平均2.41)
得点王 ベルギーの旗 モリス・フェルトンヘン (29)

出場クラブ 編集

 
ブリュッセル拡大図
赤文字:消滅したクラブまたはスタジアム
名前 クラブ番号 ホームタウン ホームスタジアム
アントウェルプFC 1 アントウェルペン Broodstraat
CSブリュージョワ 12 ブリュージュ la Smedenpoort の付近
FCブリュージョワ 3 ブリュージュ Het Ratteplein
ダリンCB 2 モルンベーク chaussée de Jette, 501
レオポルドCB 5 ユクル Parc Brugmann
RCブリュッセル 6 ユクル スタッド・デュ・ヴィヴィエ・ドワ
SCクルトレジアン 19 クルトレ 不明
FCリエージョワ 4 コワント Plaine du Champ d'Oiseaux
ユニオン・サン=ジロワーズ 10 ユクル Rue du Kersberg
CSヴェルヴィエートワ 8 ヴェルヴィエ 不明

順位表 編集

チーム 降格
1 ユニオン・サン=ジロワーズ 18 17 0 1 71 13 +58 34
2 ラシン・ブリュッセル 18 11 3 4 63 25 +38 25
3 FCブリュージョワ 18 11 2 5 36 21 +15 24
4 ダリンCB 18 10 3 5 47 18 +29 23
5 アントウェルプFC 18 9 2 7 44 22 +22 20
6 CSブリュージョワ 18 7 3 8 32 33 −1 17
7 レオポルドCB 18 5 1 12 23 52 −29 11
8 CSクルトレジアン 18 4 2 12 29 61 −32 10
9 FCリエージョワ 18 5 0 13 25 65 −40 10
10 CSヴェルヴィエートワ 18 3 0 15 32 77 −45 6 2部リーグ降格


脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. ^ Belgium 1906/1907” (英語). WildStat.com. 2023年4月29日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集