ディー・ディー・ラモーン

ダグラス・グレン・コルヴィン(Douglas Glenn Colvin)ことディー・ディー・ラモーン1952年9月18日 - 2002年6月5日)は、アメリカのバンドラモーンズの元メンバーでベース奏者。ラモーンズのオリジナルメンバー。

Dee Dee Ramone
Dee Dee Ramone.jpg
基本情報
出生名 Douglas Glenn Colvin
別名 Dee Dee King
生誕 (1952-09-18) 1952年9月18日
Fort Lee, Virginia, U.S.
死没 2002年6月5日(2002-06-05)(49歳)
Hollywood, CA
ジャンル パンクロック、ヒップホップ
職業 Musician, songwriter
担当楽器 Bass guitar, vocals, guitar
活動期間 1966–2002
レーベル Sire, Wanker, World Service, Other People's Music, Corazong
共同作業者 ラモーンズ, GGアリン, ニーナ・ハーゲン, w:Furious George, w:los Gattos, ポール・コスタビ英語版, w:Christian Martucci, ステファン・アディカ英語版
公式サイト deedeeramone.com
著名使用楽器
フェンダー・プレシジョンベース

来歴編集

1987年以降、精力的にソロ活動を行い1989年にラモーンズから脱退するが、その後も作曲面でバンドに協力した。

また1996年に行われたラモーンズの解散コンサートにも参加した。

その後はマーキー・ラモーンらと結成したラモーンズのトリュビュートバンド、The Ramainzなどで活動した。

ディー・ディーは薬物中毒で悩まされ、2002年6月5日にヘロインの過剰摂取でカリフォルニアの自宅にて死去。享年49であった[1]

出典編集

  1. ^ The tombstone tourist: musicians By Scott Stanton. Simon & Schuster. p. 204

外部リンク編集