デイサービス

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

デイサービスは、施設に入所せず、昼間に日帰りで利用できる通所介護サービスのこと。 主に高齢者などの要介護者や障害者、児童に対するサービスを提供する。

要介護者編集

高齢者などの要介護者が利用する通所介護は介護保険法および老人福祉法を典拠とする。

定義編集

介護保険法第8条第7項[1]において通所介護は以下に定義される。

居宅要介護者について、老人福祉法第五条の二第三項の厚生労働省令で定める施設又は同法第二十条の二の二に規定する老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うこと(利用定員が厚生労働省令で定める数以上であるものに限り、認知症対応型通所介護に該当するものを除く。)

また、指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準(以下、居宅運営基準)第92条[2]において、

指定居宅サービスに該当する通所介護(以下「指定通所介護」という。)の事業は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう生活機能の維持又は向上を目指し、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るものでなければならない。

と定義される。

運営基準編集

人員
指定通所介護の事業を行う者が当該事業を行う事業所ごとに置くべき従業者は生活相談員が1人以上、看護師又は准看護師が1人以上、介護職員は利用者が15人までの場合にあっては1人以上、15人を超える場合にあっては15人を超える部分の数を5で除して得た数に1を加えた数以上確保されるために必要と認められる数、機能訓練指導員が1人以上(居宅運営基準第93条[3])。
生活相談員又は介護職員のうち一人以上は、常勤でなければならない(居宅運営基準第93条)。
指定通所介護事業者は、指定通所介護事業所ごとに専らその職務に従事する常勤の管理者を置かなければならない。ただし、指定通所介護事業所の管理上支障がない場合は、当該指定通所介護事業所の他の職務に従事し、又は同一敷地内にある他の事業所、施設等の職務に従事することができる(居宅運営基準第94条[4])。
設備
指定通所介護事業所は、食堂、機能訓練室、静養室、相談室及び事務室を有するほか、消火設備その他の非常災害に際して必要な設備並びに指定通所介護の提供に必要なその他の設備及び備品等を備えなければならない(居宅運営基準第95条[5])。
前項ただし書の場合(指定通所介護事業者が第一項に掲げる設備を利用し、夜間及び深夜に指定通所介護以外のサービスを提供する場合に限る。)には、当該サービスの内容を当該サービスの提供の開始前に当該指定通所介護事業者に係る指定を行った都道府県知事(指定都市及び中核市にあっては、指定都市又は中核市の市長。以下同じ。)に届け出るものとする。
運営
指定通所介護の提供に当たっては、次条第一項に規定する通所介護計画に基づき、利用者の機能訓練及びその者が日常生活を営むことができるよう必要な援助を行う(居宅運営基準第98条[6])。
指定通所介護事業所の管理者は、利用者の心身の状況、希望及びその置かれている環境を踏まえて、機能訓練等の目標、当該目標を達成するための具体的なサービスの内容等を記載した通所介護計画を作成しなければならず、既に居宅サービス計画が作成されている場合は、当該居宅サービス計画の内容に沿って作成し、その内容について利用者又はその家族に対して説明し、利用者の同意を得なければならず、当該通所介護計画を利用者に交付しなければならない(居宅運営基準第99条[7])。
指定通所介護事業者は、利用定員を超えて指定通所介護の提供を行ってはならない。ただし、災害その他のやむを得ない事情がある場合は、この限りではない(居宅運営基準第102条[8])。
指定通所介護事業者は、利用者に対する指定通所介護の提供に関する具体的なサービスの内容等の記録を整備し、その完結の日から二年間保存しなければならない(居宅運営基準第104の3条[9])。

障害者編集

児童編集

脚注編集

  1. ^ 介護保険法 第一章 総則 第八条 - e-Gov法令検索
  2. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第一節 基本方針 - e-Gov法令検索
  3. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第二節 人員に関する基準 第九十三条 - e-Gov法令検索
  4. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第二節 人員に関する基準 第九十四条 - e-Gov法令検索
  5. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第三節 設備に関する基準 第九十五条 - e-Gov法令検索
  6. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第四節 運営に関する基準 第九十八条 - e-Gov法令検索
  7. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第四節 運営に関する基準 第九十九条 - e-Gov法令検索
  8. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第四節 運営に関する基準 第百二条 - e-Gov法令検索
  9. ^ 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準 第七章 通所介護 第四節 運営に関する基準 第百四条の三 - e-Gov法令検索