デイトン大学英語: University of Dayton)は、アメリカ合衆国オハイオ州デイトンにある私立ローマカトリック大学である。1850年マリア会によって設立されたこの大学は、米国で3つのマリアニスト大学の1つであり、オハイオ州で2番目に大きい私立大学である。大学のキャンパスは市の南部にあり、グレートマイアミ川の両側に広がっている。[1] キャンパスは、礼拝堂とデイトン大学アリーナで著名。

デイトン大学
 University of Dayton
モットー For God and Country
種別 私立
設立年 1850年
宗教的提携関係 カトリック
資金 6億420万米ドル
学長 エリック・スピナ
学生総数 11,306人
学部生 8,516人
大学院生 2,384人
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州デイトン
キャンパス 152エーカー (61.5 ha)
スクールカラー    
ニックネーム Flyers
マスコット ルディ・フライヤー
公式サイト udayton.edu
テンプレートを表示

大学には、41のと38ヶ国から集められた、さまざまな宗教的、民族的、地理的背景からの11,306人の学生(8,681人の学部生と2,625人の卒業生)が在席している。[2]芸術科学経営学健康科学工学法律など80以上のプログラムを提供している。

歴史編集

キャンパス編集

出身人物編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ANNUAL INFORMATION FILING FOR FISCAL YEAR 2012 (pdf)”. 2013年5月28日閲覧。
  2. ^ University of Dayton 2018 Fact Book
  3. ^ Don Novello”. nndb.com. 2020年10月21日閲覧。
  4. ^ Jerry Blevins”. mlb.com. 2020年10月22日閲覧。