デイビス・グッゲンハイム

デイヴィス・グッゲンハイムDavis Guggenheim1963年11月3日 - )はアメリカ合衆国出身の映画監督・プロデューサー。

デイビス・グッゲンハイム
Davis Guggenheim
Davis Guggenheim
2009年
本名 Philip Davis Guggenheim
生年月日 (1963-11-03) 1963年11月3日(57歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
活動期間 1991年 -
配偶者 エリザベス・シュー(1994年 - )
主な作品
不都合な真実
 
受賞
アカデミー賞
長編ドキュメンタリー映画賞
2006年不都合な真実
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ドキュメンタリー賞
2006年『不都合な真実』
放送映画批評家協会賞
ドキュメンタリー映画賞
2006年『不都合な真実』
その他の賞
テンプレートを表示

略歴編集

父親は映画監督のユダヤ系スイス人移民のチャールズ・グッゲンハイム英語版ブラウン大学で学ぶ。

1990年代始めからテレビ製作に携わり、『ER緊急救命室』、『サンフランシスコの空の下』、『24 -TWENTY FOUR-』、『エイリアス』、『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』、『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』といった人気テレビシリーズの数エピソードを監督。また、2006年には地球温暖化防止を訴えるアル・ゴアのスライド講演の様子を収めた『不都合な真実』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。

プライベートでは女優のエリザベス・シューと結婚、3人の子どもがいる[1]

作品編集

脚注編集

外部リンク編集