デイビッド・アラン・ローソン

デイビッド・アラン・ローソン英語: David Alan Lawson)は、オーストラリアの商務担当外交官オーストラリア国立大学(ANU)、アデレード大学オーストラリア経営者協会英語版出身[1]仙台サンフランシスコ札幌横浜ウランバートル東京での在外勤務などを経て、2016年12月から2020年12月にかけて在大阪オーストラリア総領事を務めた[2]

経歴編集

出典編集

外部リンク編集

公職
先代:
キャサリン・マリア・テイラー
  在大阪オーストラリア総領事  
2016年 - 2020年
次代:
トレバー・ホロウェイ
先代:
ラファエル・アパリシオ・セデニョ
関西領事団長
2019年 - 2020年
次代:
ジュール・イルマン
先代:
(初代)
  在ウランバートルオーストラリア総領事英語版  
2012年 - 2013年
次代:
トニー・レイノルド・バーチル
先代:
ピーター・フランク
  在サンフランシスコオーストラリア総領事  
2005年 - 2009年
次代:
ナイジェル・ウォーレン
先代:
グレニス・シャントナー
  在仙台オーストラリア領事  
1997年 - 2001年
次代:
キャサリン・マリア・テイラー