メインメニューを開く

デイリースポーツ認定女子タッグ王座

デイリースポーツ認定女子タッグ王座(デイリースポーツにんていじょしタッグおうざ)は、デイリースポーツ神戸新聞社)認定、PURE-J女子プロレスが管理している王座。

デイリースポーツ認定女子タッグ王座
詳細
現王者 春日萌花&真琴
獲得日 2019年8月11日
管理団体 PURE-J女子プロレス
創立 2008年8月

歴史編集

2008年に行われたデイリースポーツ創刊60周年記念大会「サマードリーム2008」シリーズにおいて創設され、倉垣翼&春山香代子(春倉)組が初代王座獲得[1]。春倉組は当時JWP認定タッグ王座も保持していたため、二冠王座として統一された。以降、タイトルマッチは二冠王座の下で行われている。

ただし、例外として2011年1月16日の東京キネマ倶楽部大会では「JWPタッグリーグ・ザ・ベスト2011」公式戦も兼ねてデイリースポーツ認定王座のみが懸けられ、挑戦者の米山香織&ヘイリー・ヘイトレッド(クイーンズレボリューション)組が勝てば単独王座に分割されたが、春倉のデイリー初防衛となり引き続き統一王座となった[2]

2017年4月を以てJWPが活動停止及び新団体「PURE-J女子プロレス」旗揚げに至ったが、当王座はJWPプロデュースが認定する者ではなかったため、新団体が管理権を引き継ぐことになった[3]

歴代王者編集

歴代 タッグチーム 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 倉垣翼&春山香代子 1 1 2008年8月3日 後楽園ホール
堀田祐美子&豊田真奈美
JWP認定タッグ王座と統一
第2代 輝優優&植松寿絵 1 1 2008年10月12日 新宿FACE
第3代 堀田祐美子&蹴射斗 1 1 2009年1月25日 デルフィン・アリーナ道頓堀
第4代 コマンド・ボリショイ&藪下めぐみ 1 0 2009年4月12日 後楽園ホール
第5代 米山香織&さくらえみ 1 1 2009年7月19日 後楽園ホール
第6代 日向あずみ&輝優優 1 0 2009年12月13日 ラゾーナ川崎プラザソル
第7代 植松寿絵&KAZUKI 1 5 2010年3月22日 世界館
第8代 阿部幸江&アジャ・コング 1 1 2010年9月19日 新宿FACE
第9代 倉垣翼&春山香代子 2 3 2010年12月23日 後楽園ホール
第10代 米山香織&ヘイリー・ヘイトレッド 1 0 2011年11月13日 東京キネマ倶楽部
2012年1月7日返上
第11代 輝優優&植松寿絵 1 1 2012年4月4日 東京キネマ倶楽部
タッグリーグ・ザ・ベスト2012決勝で中森華子&大畠美咲に勝利
4月30日返上
第12代 米山香織&さくらえみ 2 2 2012年5月4日 東京キネマ倶楽部
コマンド・ボリショイ&ラビット美兎
第13代 コマンド・ボリショイ&中島安里紗 1 2 2012年8月19日 後楽園ホール
第14代 倉垣翼&春山香代子 3 2 2013年1月6日 板橋グリーンホール
第15代 中森華子&モーリー 1 0 2013年8月18日 後楽園ホール
モーリー負傷のため返上
第16代 DASH・チサコ&仙台幸子 1 0 2013年12月15日 後楽園ホール
Leon&Ray、仙台幸子負傷のため返上
第17代 コマンド・ボリショイ&木村響子 1 3 2014年5月4日 板橋グリーンホール
つくし&ラビット美兎
第18代 Leon&Ray 1 4 2014年12月28日 後楽園ホール
第19代 DASH・チサコ&仙台幸子 1 2 2015年7月26日 名古屋ダイアモンドホール
第20代 藤本つかさ&中島安里紗 1 3 2015年12月27日 後楽園ホール
第21代 中森華子&木村響子 1 2 2016年8月14日 KFCホール
第22代 コマンド・ボリショイ&Leon 1 12 2017年1月9日 ラゾーナ川崎プラザソル
第23代 KAZUKI&ライディーン鋼 1 3 2018年12月23日 東京芸術センターホワイトスタジオ
第24代 春日萌花&真琴 1 2019年8月11日 後楽園ホール

脚注編集

関連項目編集