メインメニューを開く

デイヴィッド・アクセルロッド (政治コンサルタント)

デイヴィッド・M・アクセルロッドDavid M. Axelrod1955年2月22日 - )は、イリノイ州シカゴに基盤を置いて活動する、米国の政治コンサルタント。2004年イリノイ州上院議員選挙以来バラク・オバマの主席政治アドバイザーとして知られ、2008年アメリカ合衆国大統領選挙では選挙対策主任として活動した。オバマ政権では大統領上級顧問を務めた。

David M. Axelrod
David Axelrod.jpg
大統領執務室でのアクセルロッド、2009年
大統領上級顧問
就任
2009年1月20日
大統領 バラク・オバマ
前任者 バリー・ジャクソン
個人情報
生誕 David Axelrod
(1955-02-22) 1955年2月22日(64歳)
ニューヨーク市マンハッタン区ロウアー・イースト・サイド
政党 民主党
配偶者 スーザン・ランドー
子供 ローレン・アクセルロッド、マイケル・アクセルロッド、イーサン・アクセルロッド
教育 学士1977年
出身校 シカゴ大学
職業 大統領上級顧問
宗教 ユダヤ教

オバマ政権を実質支配する4人組の一員として、ラーム・エマニュエル大統領首席補佐官、バレリー・ジャレット大統領上級顧問、ロバート・ギブズ大統領報道官とともに、政権イメージ悪化の一因となっていると批判されることがある[1]

英「フィナンシャル・タイムズ」紙は賢人のような風貌から「フクロウ博士」との渾名をつけている。

脚注編集