メインメニューを開く

デイヴ・ホランド(Dave Holland, 1946年10月1日 - )は、イングランド出身のジャズベーシスト[1]

デイヴ・ホランド
生誕 (1946-10-01) 1946年10月1日(72歳) イングランドの旗 イングランド スタッフォードシャー ウルヴァーハンプトン
ジャンル ジャズ, アヴァンギャルド・ジャズ, ジャズ・フュージョン
職業 ミュージシャン, コンポーザー, バンドリーダー
担当楽器 ダブル・ベース, ベース・ギター, ピアノ, ウクレレ, ギター
活動期間 1967 -
レーベル ECM, Dare2
共同作業者 マイルス・デイヴィス, チック・コリア, サークル, アンソニー・ブラクストン, ケニー・ホイーラー, ゲイトウェイ, クリス・ポッター
公式サイト Dave Holland.com

目次

来歴編集

1968年にマイルス・デイヴィスに誘われ彼のバンドに参加し、『イン・ア・サイレント・ウェイ』や『ビッチェズ・ブリュー』のアルバムに参加。1970年にはアンソニー・ブラクストンとチック・コリア、バリー・アルトシェルと「サークル」を結成。1970年代初期にはスタン・ゲッツセロニアス・モンクサム・リヴァースとも共演。1975年にはジョン・アバークロンビージャック・ディジョネットとゲイトウェイを組んでいる[1]

日本人ミュージシャンとの関わりは、1986年の富樫雅彦(per)の音楽生活30周年記念コンサートで、ドン・チェリー、スティーヴ・レイシーと共演しており、アルバム「BURA-BURA」として発売されている。

2006年、第48回グラミー賞において最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバムを受賞した。

ディスコグラフィ編集

リーダー作品編集

1970年代
1980年代
  • Life Cycle(1982年11月録音)(ECM) 1983年(ソロ・チェロ)
  • 『ジャンピン・イン』 - Jumpin' In(1983年10月録音)(ECM) 1984年
  • 『シーズ・オブ・タイム』 - Seeds of Time(1984年11月録音)(ECM) 1985年
  • 『レイザーズ・エッジ』 - The Razor's Edge(1987年2月録音)(ECM) 1987年
  • トリプリケート』 - Triplicate(1988年3月録音)(ECM) 1988年
1990年代
  • 『エクステンションズ』 - Extensions(1989年9月録音)(ECM) 1989年
  • Ones All(1993年5月録音)(VeraBra) 1995年(ソロ・ベース)
  • 『ドリーム・オブ・ジ・エルダーズ』 - Dream of the Elders(1995年3月録音)(ECM) 1995年(カルテット)
  • 『ポインツ・オブ・ヴュー』 - Points of View(1997年9月録音)(ECM) 1998年(カルテット)
  • 『プライム・ディレクティブ』 - Prime Directive(1998年12月録音)(ECM) 1999年(カルテット)
2000年代
  • 『ノット・フォー・ナッシン』 - Not for Nothin'(2000年9月録音)(ECM) 2001年(カルテット)
  • 『ホワット・ゴーズ・アラウンド』 - What Goes Around(2001年1月録音)(ECM) 2002年(ビッグバンド)
  • 『エクステンデッド・プレイ:ライヴ・アット・バードランド』 - Extended Play: Live at Birdland(2001年11月録音)(ECM) 2003年(カルテットのライヴ。CD 2枚組。)
  • Overtime(2005年)(Dare2/Sunnyside) (with big band)(第48回グラミー賞(最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム))
  • 『クリティカル・マス』 - Critical Mass(2006年)(Dare2/Sunnyside)(カルテット)
  • Pass It On(2008年)(Dare2/EmArcy/UMe) (sextet)
2010年代
  • Pathways(2010年)(Dare2) (octet)
  • 『プリズム』 - Prism(2013年)(Dare2)(カルテット)
  • 『アジーザ』 - Aziza(2016年)(Dare2)(カルテット)
  • Uncharted Territories(2018年)(Dare2)(カルテット)

ゲイトウェイ(Gateway)の作品編集

ジョン・アバークロンビーデイヴ・ホランドジャック・ディジョネット

  • 『ゲイトウェイ』 - Gateway (ECM) 1975年
  • 『ゲイトウェイ2』 - Gateway 2(1977年録音)(ECM) 1978年
  • 『ホーム・カミング』 - Homecoming(1994年録音)(ECM) 1995年
  • 『イン・ザ・モーメント』 - In the Moment(1994年録音)(ECM) 1996年

Scolohofoの作品編集

ジョン・スコフィールドデイヴ・ホランド

コンピレーション編集

  • Rarum, Vol. 10: Selected Recordings (ECM) 2004年

出典編集

外部リンク編集