メインメニューを開く

デオリス・アレクサンダー・ゲラDeolis Alexander Guerra, 1989年4月17日 - )は、ベネズエラボリバル州サンフェリックス英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBミルウォーキー・ブルワーズ傘下所属。

デオリス・ゲラ
Deolis Guerra
ミルウォーキー・ブルワーズ (マイナー)
Deolis Guerra (2008).jpg
ミネソタ・ツインズ傘下
A+級フォートマイヤーズ時代
(2008年5月24日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ボリバル州サンフェリックス英語版
生年月日 (1989-04-17) 1989年4月17日(30歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュアFA
初出場 2015年6月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ代表
WBC 2013年2017年

目次

経歴編集

プロ入りとメッツ傘下時代編集

2005年ニューヨーク・メッツと契約してプロ入り。

2006年に傘下のA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版でプロデビュー。A+級セントルーシー・メッツし、2球団合計で19試合に先発登板して7勝8敗、防御率2.53、69奪三振を記録した。

2007年はA+級セントルーシーでプレーし、21試合(先発20試合)に登板して2勝6敗、防御率4.01、66奪三振を記録した。

ツインズ傘下時代編集

2008年2月3日にヨハン・サンタナとのトレードで、フィリップ・ハンバーカルロス・ゴメスケビン・マルベイ英語版と共にミネソタ・ツインズへ移籍した。この年は傘下のA+級フォートマイヤーズ・ミラクルでプレーし、26試合(先発25試合)に登板して11勝9敗、防御率5.47、71奪三振を記録した。

2009年はA+級フォートマイヤーズとAA級ニューブリテン・ロックキャッツでプレーし、2球団合計で28試合(先発26試合)に登板して12勝11敗、防御率4.89、106奪三振を記録した。オフの11月20日に40人枠入りした[1]

2010年はAA級ニューブリテンとAAA級ロチェスター・レッドウイングスでプレーし、24試合(先発23試合)に登板して2勝13敗、防御率6.36、85奪三振を記録した。

2011年はAA級ニューブリテンでプレーし、37試合(先発10試合)に登板して8勝7敗1セーブ、防御率5.59、95奪三振を記録した。

2012年はAA級ニューブリテンとAAA級ロチェスターでプレーし、36試合に登板して4勝3敗1セーブ、防御率4.11、71奪三振を記録した。シーズン終了後には40人枠から外れた[2]

2013年は開幕前の3月に開催された第3回WBCのベネズエラ代表に選出された。

シーズンでは右肩を痛めて長期離脱したため、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ツインズで3試合に登板して0勝1敗、防御率4.50、3奪三振の成績にとどまった。

2014年はAAA級ロチェスターでプレーし、36試合(先発1試合)に登板して2勝2敗、防御率4.33、54奪三振を記録した。オフにFAとなった。

パイレーツ時代編集

2014年11月18日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ[3]

2015年はAAA級インディアナポリス・インディアンスで開幕を迎えた。6月26日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし、翌27日のメッツ戦でメジャーデビュー[4]。7月31日にDFAとなり[5]、直後にクリーブランド・インディアンスがゲラを獲得したとの報道があったが[6]、右ヒザの故障のため移籍とならず、故障者リストに入れられた[7]。この年メジャーでは10試合に登板して2勝0敗、防御率6.48、17奪三振を記録した。オフの12月7日にマイナー契約でパイレーツと再契約した[8]

エンゼルス時代編集

2015年12月10日にルール・ファイブ・ドラフトロサンゼルス・エンゼルスから指名され、移籍した[9]

2016年は6月以降、右の中継ぎとしてメジャーに定着し、最終的に44試合に登板して3勝0敗、防御率3.21、36奪三振を記録した。

2017年開幕前の2月8日に第4回WBCベネズエラ代表に選出され、2大会連続2度目の選出を果たした[10]。2月10日にオースティン・アダムスの加入に伴ってDFAとなった[11]後、15日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズへ配属された。スプリングトレーニングには招待選手として参加した。シーズン開幕直後の4月14日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。6月3日にDFAとなり、6日に40人枠を外れる形でAAA級ソルトレイクへ配属された[3]。9月5日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[12]。この年メジャーでは19試合に登板して2勝2敗、防御率4.68、22奪三振を記録した。オフの11月3日に40人枠を外れる形でAAA級ソルトレイクへ配属された後、6日にFAとなった[3]

レンジャーズ傘下時代編集

2018年1月20日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。シーズンでは傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスでプレーし、40試合(先発4試合)に登板して2勝2敗2セーブ、防御率3.79、71奪三振を記録した。オフの11月2日にFAとなった[3]

ブルワーズ時代編集

2018年12月10日にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結び、2019年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2019年は開幕を傘下のAAA級サンアントニオ・ミッションズで迎え、7月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[13]。7月6日にDFAとなり[14]、9日にAAA級サンアントニオへ配属された[3]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2015 PIT 10 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 74 16.2 26 5 3 0 1 17 2 0 12 12 6.48 1.74
2016 LAA 44 0 0 0 0 3 0 0 5 1.000 220 53.1 52 6 7 0 2 36 2 1 23 19 3.21 1.11
2017 19 0 0 0 0 2 2 0 0 .500 105 25.0 20 4 12 0 0 22 2 0 13 13 4.68 1.28
MLB:3年 73 0 0 0 0 7 2 0 5 .778 399 95.0 98 15 22 0 3 75 6 1 48 44 4.17 1.26
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 64(2015年)
  • 54(2016年 - 2017年)
  • 36(2019年)

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ Twins add six to fill out 40-man roster” (2009年11月20日). 2016年12月22日閲覧。
  2. ^ Minnesota Twins pitcher Deolis Guerra still keeping the faith”. TwinCities.com (2013年2月23日). 2016年12月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2019年7月10日閲覧。
  4. ^ Reliever Scahill goes on DL, Deolis Guerra is promoted from Indianapolis”. Pittsburgh Post-Gazette (2013年2月23日). 2016年12月22日閲覧。
  5. ^ Pirates DFA Guerra; outright Hernandez to Indianapolis”. Pittsburgh Sporting New (2015年7月31日). 2016年12月22日閲覧。
  6. ^ Fox Sports (2015年8月5日). “Cleveland Indians claim reliever Guerra off waivers from Pittsburgh”. FOX Sports. 2016年12月22日閲覧。
  7. ^ Deolis Guerra returned to Pittsburgh Pirates, placed on DL with left knee inflammation”. ESPN (2015年8月7日). 2016年12月22日閲覧。
  8. ^ At winter meetings in Nashville, Pirates sign six minor-league free agents”. Pittsburgh Post-Gazette (2015年12月7日). 2016年12月22日閲覧。
  9. ^ slasher016 (2015年12月10日). “2015 Rule 5 Draft Results”. MLB Trade Rumors. 2016年12月22日閲覧。
  10. ^ Miggy, Altuve lead loaded Venezuela offense MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月4日閲覧
  11. ^ David Adler (2017年2月10日). “Angels acquire pitcher Adams from Indians” (英語). MLB.com. 2017年2月12日閲覧。
  12. ^ Maria Guardado (2017年9月5日). “Angels encouraged by Richards' return” (英語). MLB.com. 2017年9月7日閲覧。
  13. ^ Steve Adams (2019年7月4日). “Brewers Select Deolis Guerra” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年7月6日閲覧。
  14. ^ Adam McCalvy (2019年7月6日). “Woodruff named as ASG replacement for Hader” (英語). MLB.com. 2019年7月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集