メインメニューを開く

一般社団法人 デジタルメディア協会(デジタルメディアきょうかい、Association of Media in Digital、略称: AMD)は、デジタルメディアのコンテンツ制作やサービス提供を行う事業者などで構成する業界団体。元総務省所管。

概要編集

一般社団法人デジタルメディア協会は、1994年平成6年)に、郵政省管轄の社団法人「マルチメディア・タイトル制作者連盟」として設立され、CD-ROM等のデジタルメディアのコンテンツ制作やサービス提供を行う事業者を中心に結成した。その後のデジタルメディアの発展、ネットワークやモバイルの普及に伴い、1999年(平成11年)に「デジタルメディア協会」に名称変更した。

現在は、約60社の会員で構成され、内外の業界関係者との交流、デジタルメディア・コンテンツ制作における著作権処理ルールの確立、新しいメディアに向けた制作技術への対応、流通機構に対する検討等、コンテンツ制作者共通の課題への対処などを中心に活動を進めている。

組織編集

外部リンク編集