デジュリスタンダード

デジュリスタンダード: de jure standard[注 1][注 2]ラテン語発音: [deː juːre] < : de iure, “法の”)は、標準化団体によって定められた標準規格のこと。日本語ではデジュレスタンダードデジュールスタンダードなど、表記に揺れが見られることが多い。

対立する概念として、事実上の標準であるデファクトスタンダード(de facto standard)がある。実際にはデファクトスタンダードを標準化団体が追認することでデジュリスタンダードとなる場合もある(Shift JISなどが代表例)。

デジュリスタンダードは、デファクトスタンダードと比べ独占禁止法違反に問われる可能性が低く、またグローバルスタンダード化する際に他国との貿易障壁を減らすことができる。

代表的な規格編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ イギリス英語発音:[ˌdeɪ ˈdʒʊəri ˈstændəd] デイ・ジュァリ・スンダッドゥ
  2. ^ アメリカ英語発音:[ˌdi(ː) ˈdʒʊri ˈstændərd] ディ(ー)・ジュリ・スンダードゥ

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集