メインメニューを開く

デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン

デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』(Deadwood)は、デヴィッド・ミルチ英語版発案によるアメリカ合衆国西部劇テレビドラマであり[1][2]HBOで2004年3月21日から2006年8月27日まで放送された。1870年代のデッドウッドを舞台としたアンサンブル作品であり、セス・ブロック英語版アル・スウェレンジン英語版ワイルド・ビル・ヒコックソル・スター英語版カラミティ・ジェーンワイアット・アープジョージ・クルックといった歴史上の人物と同名のキャラクターが多く登場するが、架空の要素も多く含まれている。

デッドウッド
〜銃とSEXとワイルドタウン
Deadwood
ジャンル 西部劇
歴史ドラマ英語版
原案 デヴィッド・ミルチ英語版
出演者 ティモシー・オリファント
イアン・マクシェーン
モリー・パーカー
ジョン・ホークス
ジム・ビーヴァー
ブラッド・ドゥーリフ
ポーラ・マルコムソン英語版
ウィリアム・サンダーソン
キム・ディケンズ
ロビン・ワイガート英語版
デイトン・キャリー英語版
W・アール・ブラウン英語版
ショーン・ブリジャース英語版
パワーズ・ブース
キース・キャラダイン
テーマ曲作者 デヴィッド・シュワルツ英語版
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 36(各話リスト)
各話の長さ 55分
製作総指揮 デヴィッド・ミルチ英語版
グレッグ・フィーンバーグ英語版
マーク・ティンカー英語版
放送
放送チャンネル HBO
放送期間 2004年3月21日 (2004-03-21) - 2006年8月27日 (2006-8-27)
公式ウェブサイト

ミルチの脚本とイアン・マクシェーンの演技は高く評価された[3]エミー賞を8回、ゴールデングローブ賞を1回受賞した。2013年に『TV Guide』誌が発表した「打ち切りが早すぎた番組」では60作品中8位となった[4]

シリーズの打ち切り後、続編のテレビ映画を製作する計画が発表されたが、実現には至っていない[5][6]

目次

キャスト編集

俳優 キャラクター 基となった人物
ティモシー・オリファント セス・ブロック セス・ブロック英語版
イアン・マクシェーン アル・スウェレンジン アル・スウェレンジン英語版
モリー・パーカー アルマ・ギャレット
ジム・ビーヴァー Whitney Ellsworth
パワーズ・ブース サイ・トリバー トム・ミラー (Bella Union Saloonのオーナー)
ジョン・ホークス ソル・スター ソル・スター英語版
ポーラ・マルコムソン英語版 トリクシー ジェムでの売春婦だった「Tricksies」の内数人
ウィリアム・サンダーソン E・B・ファーナム E・B・ファーナム英語版
キム・ディケンズ Joanie Stubbs
リッキー・ジェイ エディ・ソーヤー
ギャレット・ディラハント フランシス・ウォルコット L. D. Kellogg
ロビン・ワイガート英語版 カラミティ・ジェーン カラミティ・ジェーン
デイトン・キャリー英語版 チャーリー・ウッター チャーリー・ウッター英語版
ブラッド・ドゥーリフ Doc Cochran Lyman F. Babcock
アンナ・ガン マーサ・ブロック マーサ・ブロック英語版
ジェフリー・ジョーンズ A・W・メリック A・W・メリック英語版
パシャ・リチニコフ英語版 Blazanov
W・アール・ブラウン英語版 Dan Dority Dan Doherty
タイタス・ウェリヴァー Silas Adams
ショーン・ブリジャース英語版 Johnny Burns Johnny Burns
ラリー・セダー英語版 レオン
ピーター・ジェイソン英語版 Con Stapleton Con Stapleton
キース・キャラダイン ワイルド・ビル・ヒコック ワイルド・ビル・ヒコック
ジェリ・ジュエル英語版 Jewel Caulfield
キーオン・ヤング Mr. Wu
ブリー・シーナ・ウォール Sofia Metz
ギャレット・ディラハント ジャック・マッコール ジャック・マッコール英語版
リチャード・ガント Hostetler
ジョシュ・エリクソン William Bullock Douglas Kislingbury
サラ・ポールソン Miss Isringhausen
フランクリン・アジェイ英語版 サミュエル・フィールズ サミュエル・フィールズ英語版
レイ・マッキノン Reverend Smith ヘンリー・ウェストン・スミス英語版
アリス・クリーグ Maddie
ザック・グルニエ Andy Cramed Andy Cramed
レオン・リッピー Tom Nuttall Billy Nuttall
スティーヴン・トボロウスキー Commissioner Jarry Hugh McCaffrey
Ralph Richeson Pete Richardson
マイケル・ハーネイ Steve Fields
ジェラルド・マクレイニー ジョージ・ハースト ジョージ・ハースト英語版
ブライアン・コックス Jack Langrishe Jack Langrishe
アラン・グラフ英語版 Captain Joe Turner
クリオ・キング Aunt Lou Lucretia Marchbanks
オマー・グッディング英語版 Odell
モンティ・"ホークアイ"・ヘンソン英語版 Hawkeye

エピソード編集

シーズン 話数 放送日 DVD発売日 Blu-ray発売日
シーズン初回 シーズン最終回 リージョン1 リージョン2 リージョン4 リージョンA
1 12 2004年4月21日 (2004-04-21) 2004年6月13日 (2004-6-13) 2005年2月8日 (2005-02-08) 2005年7月4日 (2005-07-04) 2005年8月4日 (2005-08-04) 2010年11月23日 (2010-11-23)
2 12 2005年3月6日 (2005-03-06) 2005年5月22日 (2005-5-22) 2006年3月6日 (2006-03-06) 2006年5月23日 (2006-05-23) N/A 2010年11月23日 (2010-11-23)
3 12 2006年6月11日 (2006-06-11) 2006年8月27日 (2006-8-27) 2007年6月12日 (2007-06-12) 2007年8月6日 (2007-08-06) 2007年6月6日 (2007-06-06) 2010年11月23日 (2010-11-23)

第1シーズン(2004年)編集

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
11"無法地帯"[7]
"Deadwood"
ウォルター・ヒルデヴィッド・ミルチ英語版2004年3月21日 (2004-03-21)99745
22"虐殺"[7]
"Deep Water"
デイビス・グッゲンハイムマルコム・マクラーリー2004年3月28日 (2004-03-28)99746
33"仕組まれた商談"[7]
"Reconnoitering the Rim"
デイビス・グッゲンハイムジョディ・ワース英語版2004年4月4日 (2004-04-04)99747
44"不意打ち"[7]
"Here Was a Man"
アラン・テイラーエリザベス・サーノフ2004年4月11日 (2004-04-11)99748
55"法廷"[7]
"The Trial of Jack McCall"
エド・ビアンキ英語版ジョン・ベルソ英語版2004年4月18日 (2004-04-18)99749
66"感染"[7]
"Plague"
デイビス・グッゲンハイムマルコム・マクラーリー2004年4月25日 (2004-04-25)99750
77"帰ってきたブロック"[7]
"Bullock Returns to the Camp"
マイケル・エングラー英語版ジョディ・ワース2004年5月2日 (2004-05-02)99751
88"処刑"[7]
"Suffer the Little Children"
ダニエル・ミナハン英語版エリザベス・サーノフ2004年5月9日 (2004-05-09)99752
99"臨時政府"[7]
"No Other Sons or Daughters"
エド・ビアンキジョージ・パットナム2004年5月16日 (2004-05-16)99753
1010"ウーとの約束"[7]
"Mister Wu"
ダニエル・ミナハンブライアン・マクドナルド2004年5月23日 (2004-05-23)99754
1111"自由に歩くための靴"[7]
"Jewel's Boot Is Made for Walking"
スティーヴ・シル英語版リッキー・ジェイ2004年6月6日 (2004-06-06)99755
1212"罪の下に"[7]
"Sold Under Sin"
デイビス・グッゲンハイムテッド・マン英語版2004年6月13日 (2004-06-13)99756

第2シーズン(2005年)編集

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
131"密会 (前編)"[8]
"A Lie Agreed Upon (Part I)"
エド・ビアンキ英語版デヴィッド・ミルチ英語版2005年3月6日 (2005-03-06)99757
142"密会 (後編)"[8]
"A Lie Agreed Upon (Part II)"
エド・ビアンキジョディ・ワース英語版2005年3月13日 (2005-03-13)99758
153"狙われた町"[8]
"New Money"
スティーヴ・シル英語版エリザベス・サーノフ2005年3月20日 (2005-03-20)99759
164"うわさ"[8]
"Requiem for a Gleet"
アラン・テイラーテッド・マン英語版2005年3月27日 (2005-03-27)99760
175"通達"[8]
"Complications"
グレッグ・フィーンバーグ英語版ヴィクトリア・モロー英語版2005年4月3日 (2005-04-03)99761
186"快楽の代償"[8]
"Something Very Expensive"
スティーヴ・シルスティーヴ・シル2005年4月10日 (2005-04-10)99762
197"制裁"[8]
"E.B. Was Left Out"
マイケル・アルメレイダジョディ・ワース2005年4月17日 (2005-04-17)99763
208"プロポーズ"[8]
"Childish Things"
ティモシー・ヴァン・パタンレジーナ・コッラド英語版2005年4月24日 (2005-04-24)99764
219"併合か 独立か"[8]
"Amalgamation and Capital"
エド・ビアンキエリザベス・サーノフ2005年5月1日 (2005-05-01)99765
2210"祈り"[8]
"Advances, None Miraculous"
ダニエル・ミナハン英語版サラ・ヘス英語版2005年5月8日 (2005-05-08)99766
2311"別れのとき"[8]
"The Whores Can Come"
グレッグ・フィーンバーグブライアン・マクドナルド2005年5月15日 (2005-05-15)99767
2412"血にまみれた門出"[8]
"Boy-the-Earth-Talks-To"
エド・ビアンキテッド・マン2005年5月22日 (2005-05-22)99768

第3シーズン(2006年)編集

# タイトル 監督 脚本 放送日 プロダクション
コード
251"戦いの始まり"[9]
"Tell Your God to Ready for Blood"
マーク・ティンカー英語版デヴィッド・ミルチ英語版 & テッド・マン英語版2006年6月11日 (2006-06-11)99769
262"ハーストの攻撃"[9]
"I Am Not the Fine Man You Take Me For"
ダン・アティアスデヴィッド・ミルチ & レジーナ・コッラド英語版2006年6月18日 (2006-06-18)99770
273"新勢力"[9]
"True Colors"
グレッグ・フィーンバーグ英語版レジーナ・コッラド & テッド・マン2006年6月25日 (2006-06-25)99771
284"信頼と憎悪"[9]
"Full Faith and Credit"
エド・ビアンキ英語版テッド・マン2006年7月2日 (2006-07-02)99772
295"生死を賭けた戦い"[9]
"A Two-Headed Beast"
ダニエル・ミナハン英語版デヴィッド・ミルチ2006年7月9日 (2006-07-09)99773
306"嵐の前触れ"[9]
"A Rich Find"
ティム・ハンターアリックス・ランバート英語版2006年7月16日 (2006-07-16)99774
317"呼び寄せられた殺し屋"[9]
"Unauthorized Cinnamon"
マーク・ティンカーレジーナ・コッラド2006年7月23日 (2006-07-23)99775
328"ワイアット・アープ"[9]
"Leviathan Smiles"
エド・ビアンキケム・ナン英語版2006年7月30日 (2006-07-30)99776
339"不穏な空気"[9]
"Amateur Night"
アダム・デヴィッドソンニック・タウン & ザック・ウェドン英語版2006年8月6日 (2006-08-06)99777
3410"おとり作戦"[9]
"A Constant Throb"
マーク・ティンカーW・アール・ブラウン英語版2006年8月13日 (2006-08-13)99778
3511"次なる犠牲者"[9]
"The Catbird Seat"
グレッグ・フィーンバーグバーナデット・マクナマラ2006年8月20日 (2006-08-20)99779
3612"最終決戦"[9]
"Tell Him Something Pretty"
マーク・ティンカーテッド・マン2006年8月27日 (2006-08-27)99780

参考文献編集

外部リンク編集