デニス・ケリー(Dennis Kelly 1990年1月16日 - )は、イリノイ州シカゴハイツ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLテネシー・タイタンズに所属している。ポジションはオフェンシブタックル

No image.svg デニス・ケリー American football pictogram.svg
Dennis Kelly
refer to caption
イーグルス時代のケリー
テネシー・タイタンズ #71
ポジション オフェンシブタックル
生年月日 (1990-01-16) 1990年1月16日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴハイツ
身長 6' 8" =約203.2cm
体重 321 lb =約145.6kg
経歴
大学 パデュー大学
NFLドラフト 2012年のNFLドラフト|2012年 / 5巡目全体153位
初出場年 2012年
初出場チーム フィラデルフィア・イーグルス
所属歴

受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2019年終了時点)
出場試合数 88試合
先発出場試合数 31試合
TDレシーブ 1回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

パデュー大学ではビッグ・テン・カンファレンスのオールチームに2度選ばれた[1]

フィラデルフィア・イーグルス編集

オフシーズンのワークアウトでプロボウルTのジェイソン・ピーターズアキレス腱を断裂したフィラデルフィア・イーグルス2012年のNFLドラフト5巡で指名された[2]。1年目の2012年は、ダニー・ワトキンスなどオフェンシブラインに故障者が続出したことから第8週のアトランタ・ファルコンズ戦で右ガードとして初先発し[3]、ワトキンスの復帰後は、右タックルに回り[4]、10試合に先発出場した[5]

2013年、シーズン開幕前に背中の手術を行い、プレシーズンゲームを全休した[5]

テネシー・タイタンズ編集

2016年8月16日、ドリアル・グリーンベッカムとのトレードでテネシー・タイタンズに移籍した[6]。 2017年7月26日、ケリーはタイタンズと3年契約を結び、2020年まで契約を延長させた。[7]

2019年シーズン第12週のジャクソンビル・ジャガーズ戦では、ライアン・タネヒルからのパスをレシーブし、NFLキャリア初のタッチダウンを挙げた[8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Draft Profile”. nfl.com (2012年). 2013年9月29日閲覧。
  2. ^ Louis Musto (2012年4月28日). “Philadelphia Eagles Draft Grades: Grading the Selection of Dennis Kelly”. bleacherreport.com. 2013年9月29日閲覧。
  3. ^ Rookie Dennis Kelly replaces Danny Watkins at RG for Eagles”. FOXニュース (2012年10月28日). 2013年9月29日閲覧。
  4. ^ イーグルス、ビック欠場でフォールズが初先発”. アメフトNewsJapan (2012年11月16日). 2013年9月29日閲覧。
  5. ^ a b Dennis Kelly has surgery, out for preseason”. csnphilly.com (2013年8月8日). 2013年9月29日閲覧。
  6. ^ Mike Florio (2016年8月16日). “Titans send Dorial Green-Beckham to Eagles”. NBCスポーツ. 2016年9月11日閲覧。
  7. ^ Wyatt, Jim (2017年7月26日). “Titans Reach Multi-Year Extension with OL Dennis Kelly”. TitansOnline.com. 2019年12月30日閲覧。
  8. ^ Titans begin scoring barrage with touchdown pass to, of all people, lineman Dennis Kelly”. TENNESSEAN (2019年11月25日). 2019年12月30日閲覧。

外部リンク編集