メインメニューを開く

デニス・ドミトリエヴィチ・チェリシェフロシア語: Денис Дмитриевич Черышев1990年12月26日 - )は、ロシアニジニ・ノヴゴロド出身のサッカー選手。ポジションはFWもしくはMFリーガ・エスパニョーラバレンシアCFに所属している。

デニス・チェリシェフ Football pictogram.svg
Denis Cheryshev 2018.jpg
ロシア代表でのチェリシェフ (2018年)
名前
本名 デニス・ドミトリエヴィチ・チェリシェフ
Denis Dmitriyevich Cheryshev
ラテン文字 Denis Cheryshev
ロシア語 Денис Дмитриевич Черышев
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1990-12-26) 1990年12月26日(28歳)
出身地 ニジニ・ノヴゴロド
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション FW/ MF
背番号 11
利き足 左足
ユース
1996–2000
2000–2002
2002–2009
スポルティング・デ・ヒホン
ブルゴスCF
レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009–2013 スペインの旗 カスティージャ 104 (22)
2012–2016 スペインの旗 レアル・マドリード 2 (0)
2013–2014 スペインの旗 セビージャFC 4 (0)
2014–2015 スペインの旗 ビジャレアルCF 26 (4)
2016 スペインの旗 バレンシアCF 7 (3)
2016–2019 スペインの旗 ビジャレアルCF 35 (2)
2018–2019 スペインの旗 バレンシアCF 27 (2)
2019– スペインの旗 バレンシアCF
代表歴2
2006-2007 ロシアの旗 ロシア U-17 6 (5)
2011- ロシアの旗 ロシア U-21 18 (7)
2012- ロシアの旗 ロシア 17 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月1日現在。
2. 2018年8月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

父親は元サッカー選手でロシア代表でもプレーしたドミトリー・チェリシェフ

経歴編集

ロシアのニジニ・ノヴゴロドで生まれ、1995年に父親がプロとして所属していたスポルティング・デ・ヒホンのユースチームでキャリアをスタートさせ、2000年にブルゴスCFに移籍した。

2002年にレアル・マドリードへ移籍し、2008-2009シーズンからレアル・マドリード・カスティージャに昇格した。2012年トップチームに昇格したが、わずかカップ戦1試合の出場にとどまった。2013年、セビージャFCにレンタル移籍。2014年、ビジャレアルCFにレンタル移籍。

2015年、レアル・マドリードに復帰。12月3日、コパ・デル・レイカディスCF戦にて先発し先制点を挙げるも、自身はビジャレアル時代にカード累積によって出場停止処分中だったことが発覚し、規約違反によってチームは失格となった[1]

代表歴編集

ロシア代表として各年代でプレーしている。

2012年11月14日のアメリカ戦でロシアA代表デビューをした。 2018 FIFAワールドカップ開幕戦のサウジアラビア戦ではアラン・ジャゴエフの負傷により前半から途中出場すると、代表初得点を含む2得点を記録[2]。ロシアの大勝に貢献し、大会選定のマン・オブ・ザ・マッチに選出された[2]

2018年 開催国として戦ったロシアW杯では5試合4ゴール(一次リーグサウジアラビア戦で2ゴール、エジプト戦で1ゴール、準々決勝クロアチア戦で1ゴール)という成績で母国をベスト8に牽引する立役者となった。

タイトル編集

クラブ編集

レアル・マドリード・カスティージャ
セビージャFC
バレンシアCF

脚注編集

外部リンク編集