デビッド・テイマーDavid Teymur、男性、1989年5月1日 - )は、スウェーデン総合格闘家キックボクサーストックホルム県ヤルフェッラ出身。アッシリア系スウェーデン人。デビッド・ティーマーとも表記される。

デビッド・テイマー
基本情報
通称 Underwear Man
国籍  スウェーデン
生年月日 (1989-05-01) 1989年5月1日(35歳)
出身地 ストックホルム県ヤルフェッラ
所属 オールスターズ・トレーニング・センター
ストックホルム・キックボクシング・チーム
身長 175cm
体重 70kg
階級 ライト級
バックボーン ムエタイ、キックボクシング
テンプレートを表示

兄のダニエル・テイマーも総合格闘家でUFCと契約している。

来歴

編集

ムエタイ・キックボクシング

編集

兄ガブリエルとダニエルの影響で15歳でムエタイを始め、2009年にタイバンコクで開かれた国際アマチュアムエタイ連盟の67kg級で銅メダルを獲得。他に主なムエタイでの獲得タイトルは北欧選手権、スウェーデン選手権で優勝している。

総合格闘技

編集

兄達が総合格闘技に転向したことでデビッドも後を追って2013年10月19日に総合格闘技デビュー戦を行うも、マティアス・ローゼンリンドに判定負けを喫した。

The Ultimate Fighter 22

編集

2015年8月、リアリティ番組The Ultimate Fighter』のシーズン22に参加。合宿所入りを懸けた試合でチボ・グーチに判定勝ちを収め、コナー・マクレガーがコーチを務める「チーム・マクレガー」に選抜され、トーナメント出場を懸けた予選試合でジョニー・ヌネスと戦い勝ち進むも、ライト級トーナメント1回戦でマルティン・ゾセクに2-0の判定負けを喫した。

2016年2月27日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Silva vs. Bispingでマルティン・スベンソンと対戦し、2RTKO勝利を収めた。

2017年3月4日、UFC 209ランド・バンナータと対戦し、判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[1]

戦績

編集

総合格闘技

編集
総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 4 0 4 0 0 0
2 0 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× チャールズ・オリベイラ 2R 0:55 アナコンダチョーク UFC Fight Night: Assunção vs. Moraes 2 2019年2月2日
ニック・レンツ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes 2018年6月1日
ドラッカ・クロース 5分3R終了 判定3-0 UFC 218: Holloway vs. Aldo 2 2017年12月2日
ランド・バンナータ 5分3R終了 判定3-0 UFC 209: Woodley vs. Thompson 2 2017年3月4日
ジェイソン・ノベーリ 2R 1:25 TKO(パンチ連打) UFC Fight Night: Rodriguez vs. Caceres 2016年8月6日
マルティン・スベンソン 2R 1:26 TKO(左アッパー→パウンド) UFC Fight Night: Silva vs. Bisping 2016年2月27日
ロビン・トゥオミ 1R TKO() Trophy MMA 6 2015年4月4日
ガイク・ポゴシャン 1R 2:57 TKO() International Ring Fight Arena 7 2014年11月22日
ベセリン・デュコフ 5分3R終了 判定3-0 International Ring Fight Arena 6 2014年4月5日
× マティアス・ローゼンリンド 5分3R終了 判定0-3 International Ring Fight Arena 5 2013年10月19日

キックボクシング

編集
キックボクシング 戦績
41 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
39 11
2

脚注

編集
  1. ^ UFC 209 post-fight bonuses: Teymur, Elkins among $50K winners”. bloodyelbow.com (2017年3月5日). 2018年7月22日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集