デビッド・ブラバムDavid Brabham1965年9月5日 - )は、オーストラリア出身のレーシングドライバー

デビッド・ブラバム
David Brabham 2007.jpg
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 イギリスロンドン
生年月日 (1965-09-05) 1965年9月5日(54歳)
F1での経歴
活動時期 1990,1994
所属チーム '90 ブラバム
'94 シムテック
出走回数 24
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1990年サンマリノGP
初勝利
最終勝利
最終戦 1994年オーストラリアGP
テンプレートを表示

経歴編集

三度のワールドチャンピオンに輝き、またブラバムの創設者でもあるジャック・ブラバムの三男として、ロンドンに生まれる。兄のジェフ・ブラバムゲイリー・ブラバムもレーシングドライバーになったが、ブラバム3兄弟の中で唯一、F1の決勝を走っている。

1989年にイギリスF3でチャンピオン獲得、F3マカオGP優勝などの活躍が認められ、1990年サンマリノGPで、このレースからオニクスに移籍したグレガー・フォイテクのシートを得て父の創設したブラバムチームからF1に初参戦した。しかし思うような成績を上げることが出来ず、1年限りでF1を去り、スポーツカーレースへ活動の場を移した。

1994年にシムテックがF1参戦を果たすと、父が経営に参加していたこともあり、F1復帰を果たした。このシーズン限りでF1を去り、その後はスポーツカーレースでの活動を再開し、ALMSなどに参戦している。1996年にはアロウズのテストドライバーを務める傍らマクラーレンF1 GTR全日本GT選手権(JGTC)のチャンピオンに輝いた他、1997年には兄ジェフと組んでバサースト1000を制し、2005年と2006年にはセブリング12時間のクラス優勝を果たした。2009年にはスコット・シャープと共にALMSのLMP1クラスのシリーズチャンピオンに輝いた。

2009年ル・マン24時間レースに、プジョー・スポール・トタルチームより908 HDi FAPに乗って参戦、総合優勝を飾っている。

2013年、ブラバムの名称を名乗る権利を取得し、名門復活に向けたプロジェクトに取り組んでいる[1]

レース戦績編集

フォーミュラ編集

イギリス・フォーミュラ3選手権編集

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1988年 ジャック・ブラバム・レーシング VW N THR
SIL
THR
BRH
DON
SIL
BRH
11
THR
SIL
DON
SIL
SNE
6
OUL
11
SIL
22
BRH
15
SPA
8
THR
7
SIL
9
3位 58
1989年 ボウマン・レーシング A THR
DNS
DON
C
SIL
1
BRH
1
SIL
3
BRH
1
THR
3
SIL
3
DON
22
SIL
2
SNE
11
OUL
1
SIL
1
BRH
2
DON
Ret
SIL
1
THR
Ret
1位 80

F1編集

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1990年 ブラバム BT59 USA
BRA
SMR
DNQ
MON
Ret
CAN
DNQ
MEX
Ret
FRA
15
GBR
DNQ
GER
Ret
HUN
DNQ
BEL
Ret
ITA
DNQ
POR
Ret
ESP
DNQ
JPN
Ret
AUS
Ret
NC
(34位)
0
1994年 シムテック S941 BRA
12
PAC
Ret
SMR
Ret
MON
Ret
ESP
10
CAN
14
FRA
Ret
GBR
15
GER
Ret
HUN
11
BEL
Ret
ITA
Ret
POR
Ret
EUR
Ret
JPN
12
AUS
Ret
NC
(31位)
0

(key)

国際F3000選手権編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1991年 ロニ・モータースポーツ VLL
7
PAU
7
JER
11
MUG
9
PER HOC BRH SPA BUG NOG NC 0

(key)

スポーツカー編集

スポーツカー世界選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
1991年 シルクカット・ジャガー ジャガー・XJR-14 C1 SUZ
MNZ
SIL
LMN
NÜR
1
MAG
5
MEX
6
AUT
3
18位 18
1992年 トヨタ チーム・トムス トヨタ・TS010 C1 MNZ
SIL
LMN
Ret
DON
3
SUZ
2
MAG
4
10位 22

アメリカン・ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
1999年 パノス・モータースポーツ パノス・LMP-1 ロードスター-S LMP SEB
Ret
ATL
5
MOS
2
SNM
2
POR
1
PET
1
LGA
Ret
LSV
Ret
2位 135
2000年 LMP SEB
Ret
CHA
2
SIL
2
NÜR
1
SNM
5
MOS
Ret
TEX
3
POR
2
PET
3
LGA
Ret
LSV
6
ADE
3
7位 213
2001年 パノス・LMP07 LMP900 TEX
3
SEB
Ret
DON
7
JAR
3
SNM
1
7位 145
パノス・LMP-1 ロードスター-S POR
2
MOS
1
LGA
5
MIA
Ret
PET
6
2002年 パノス・LMP01 Evo LMP900 SEB
Ret
SNM
1
MDO
3
ROA
Ret
WAS
1
TRO
5
MOS
4
LGA
5
MIA
4
PET
7
6位 177
2003年 チーム・ベントレー ベントレー・スピード8 LMGTP SEB
3
21位 19
プロドライブ フェラーリ・550-GTS GTS ATL
SNM
3
TRO
4
MOS
3
ROA
1
LGA
1
MIA
1
PET
2
3位 118
2004年 ACEMCO モータースポーツ サリーン・S7-R GTS SEB
3
11位 29
クーロン・バーバー・レーシング ランボルギーニ・ムルシエラゴ R-GT MDO
4
LIM
Ret
SNM
5
POR
5
MOS
DNS
ROA
PET
6
LGA
2005年 アストンマーティン・レーシング アストンマーティン・DBR9 GT1 SEB
1
ATL
MDO
LIM
SNM
POR
ROA
MOS
PET
2
LGA
4
6位 61
2006年 マルチマティック・モータースポーツ パノス・エスペランテ GT-LM GT2 SEB
1
HOU
6
MDO
2
LIM
6
UTA
5
POR
9
ROA
8
MOS
Ret
PET
3
LGA
Ret
9位 42
2007年 ハイクロフト・レーシング HPD・ARX-01a LMP2 SEB
4
STP
3
LBH
4
HOU
4
UTA
6
LIM
3
MDO
6
ROA
3
MOS
Ret
DET
3
PET
6
LGA
Ret
9位 115
2008年 パトロン ハイクロフト・レーシング HPD・ARX-01b LMP2 SEB
4
STP
2
LBH
1
UTA
9
LIM
1
MDO
2
ROA
1
MOS
1
DET
2
PET
Ret
LGA
9
3位 162
2009年 HPD・ARX-02a LMP1 SEB
Ret
STP
1
LBH
2
UTA
2
LIM
2
MDO
2
ROA
1
MOS
1
PET
6
LGA
2
1位 179
2010年 HPD・ARX-01c LMP SEB
2
LBH
1
LGA
1
UTA
1
LIM
2
MDO
2
ELK
3
MOS
2
PET
1
1位 182
2013年 エクストリーム・スピード・モータースポーツ HPD・ARX-03b P2 SEB
5
LBH
LGA
LIM
MOS
ROA
BAL
CTA
VIR
PET
2
9位 20

FIA 世界耐久選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2012年 JRモータースポーツ HPD・ARX-03a LMP1 SEB
12
SPA
9
LMN
5
SIL
7
SAO
9
BHR
Ret
FSW
5
SHA
5
10位 50.5
2014年 エクストリームスピード・モータースポーツ HPD ARX-03b LMP2 SIL SPA LMN COA FSW SHA
5
BHR SÃO NC 0
2015年 LMP2 SIL
6
SPA
LMN
NÜR
COA
FSW
SHA
BHR
18位 8

ユナイテッド・スポーツカー選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2014年 エクストリーム・スピード・モータースポーツ HPD・ARX-03b P DAY
15
SEB
2
LBH
LGA
DET
WGL
MOS
IMS
ELK
CTA
PET
32位 50

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1992年   トヨタ・チーム・トムス   ジェフ・リース
  片山右京
トヨタ・TS010 C1 192 DNF DNF
1993年   TWR ジャガー・レーシング   ジョン・ニールセン
  デビッド・クルサード
ジャガー・XJ220C GT 306 DSQ DSQ
1996年   ガルフ・レーシング
  GTCレーシング
  ピエール=アンリ・ラファネル
  リンゼイ・オーウェン-ジョーンズ
マクラーレン・F1-GTR GT1 335 5位 4位
1997年   デヴィッド・プライス・レーシング   ペリー・マッカーシー
  ドック・バンディ―
パノス・エスペランテ GTR-1 GT1 145 DNF DNF
1998年   パノス・モータースポーツ   アンディ・ウォレス
  ジェイミー・デーヴィス
GT1 335 7位 7位
1999年   エリック・ベルナール
  ブッチ・ライツィンガー
パノス・LMP-1 ロードスター-S LMP 336 7位 6位
2000年   ヤン・マグヌッセン
  マリオ・アンドレッティ
LMP900 315 15位 8位
2001年   ヤン・マグヌッセン
  フランク・ラゴルス
パノス・LMP07 LMP900 85 DNF DNF
2002年   ヤン・マグヌッセン
  ブライアン・ハータ
パノス・LMP01 Evo LMP900 90 DNF DNF
2003年   チーム・ベントレー   マーク・ブランデル
  ジョニー・ハーバート
ベントレー・スピード8 LMGTP 375 2位 2位
2004年   ザイテック・エンジニアリング   アンディ・ウォレス
  下田隼成
ザイテック・04S LMP1 167 DNF DNF
2005年   アストンマーティン・レーシング   ステファン・サラザン
  ダレン・ターナー
アストンマーティン・DBR9 GT1 333 9位 3位
2006年   ロシアン・エイジ・レーシング
  チーム・モデナ
  アントニオ・ガルシア
  ネルソン・ピケJr.
GT1 343 9位 4位
2007年   アストンマーティン・レーシング   ダレン・ターナー
  リカルド・リデル
GT1 343 5位 1位
2008年   アントニオ・ガルシア
  ダレン・ターナー
GT1 344 14位 1位
2009年   プジョー・スポール トタル   アレクサンダー・ヴルツ
  マルク・ジェネ
プジョー・908 HDi FAP LMP1 382 1位 1位
2010年   ハイクロフト・レーシング   マルコ・ヴェルナー
  マリーノ・フランキッティ
HPD・ARX-01c LMP2 296 25位 9位
2012年   JRモータースポーツ   ピーター・ダンブレック
  カルン・チャンドック
HPD・ARX-03a LMP1 357 6位 6位

デイトナ24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1992年   ジャガー・レーシング   デイビー・ジョーンズ
  スコット・プルーエット
  スコット・グッドイヤー
ジャガー・XJR-12D GTP 753 2位 1位
1993年   デイビー・ジョーンズ
  ジョン・ニールセン
  マリオ・アンドレッティ
LM 92 DNF DNF
1998年   パノス-ビステオン・レーシング   エリック・ベルナール
  ジェイミー・デーヴィス
パノス・エスペランテ GTR-1 GT1 472 DNF DNF
2001年   リシ・コンペティツィオーネ   ラルフ・ケレナース
  アラン・マクニッシュ
  エリック・ヴァン・デ・ポール
フェラーリ・333SP SRP 462 DNF DNF
2002年   エリック・ヴァン・デ・ポール
  ステファン・ヨハンソン
  ラルフ・ケレナース
SRP 455 DNF DNF
2003年   マルチマティック・モータースポーツ   スコット・マクスウェル
  デビッド・エンピリンガム
マルチマティック・MDP1-フォード DP 679 4位 1位
2014年   エクストリーム・スピード・モータースポーツ   スコット・シャープ
  ライアン・ダルジール
HPD・ARX-03b P 359 DNF DNF

グランドツーリング編集

全日本GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
1996年 チーム ラーク・マクラーレンGTR マクラーレン・F1-GTR GT500 SUZ
2
FSW
1
SEN
8
FSW
2
SUG
Ret
MIN
4
1位 63

FIA GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1997年 デヴィッド・プライス・レーシング パノス・エスペランテ GTR-1 GT1 HOC
DNS
SIL
10
HEL
NÜR
13
SPA
DNS
A1R
11
SUZ
12
DON
8
MUG
10
SEB
3
LAG
DSQ
23位 4
1998年 DAMS GT1 OSC
5
SIL
8
HOC
3
DIJ
3
HUN
6
SUZ
DON
Ret
A1R
HMS
6
LAG
4
7位 15
2005年 アストンマーティン レーシング アストンマーティン・DBR9 GT1 MNZ
MAG
SIL
1
IMO
BRN
SPA
5
OSC
IST
ZHU
DUB
BHR
NC 0
2006年 サーテック・モータースポーツ GT1 SIL
4
BRN
OSC
SPA
PRI
DIJ
MUG
HUN
ADR
DUB
33位 5

FIA GT1世界選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2011年 スモウ・パワー GT 日産・GT-R GT1 ABU
QR

8
ABU
CR

9
ZOL
QR

11
ZOL
CR

Ret
ALG
QR

3
ALG
CR

3
SAC
QR

8
SAC
CR

5
SIL
QR

Ret
SIL
CR

Ret
NAV
QR

4
NAV
CR

3
PRI
QR

9
PRI
CR

4
ORD
QR

3
ORD
CR

7
BEI
QR

11
BEI
CR

8
SAN
QR

7
SAN
CR

Ret
10位 75

ツーリングカー編集

イギリスツーリングカー選手権編集

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 順位 ポイント
1995年 BMWモータースポーツ BMW・318i DON
1

12
DON
2

12
BRH
1

4
BRH
2

6
THR
1

5
THR
2

Ret
SIL
1

8
SIL
2

11
OUL
1

10
OUL
2

8
BRH
1

Ret
BRH
2

10
DON
1

11
DON
2

11
SIL
1

7
KNO
1

DNS
KNO
2

4
BRH
1

Ret
BRH
2

Ret
SNE
1

16
SNE
2

17
OUL
1

11
OUL
2

Ret
SIL
1

9
SIL
2

Ret
13位 48

(key)

ドイツ・スーパーツーリング選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
1995年 BMWチーム・シュニッツァー BMW・318is ZOL
1

ZOL
2

SPA
1

SPA
2

OST
1

OST
2

HOC
1

HOC
2

NÜR
1

15
NÜR
2

13
SAL
1

SAL
2

AVU
1

AVU
2

NÜR
1

NÜR
2

31位 22

(key)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2019年、ブラバムの名がF1に復活する可能性もあった?”. motorsport.com (2018年2月8日). 2019年2月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
アラン・マクニッシュ
リナルド・カペッロ
トム・クリステンセン
ル・マン24時間優勝者
2009 with:
マルク・ジェネ
アレクサンダー・ヴルツ
次代:
マイク・ロッケンフェラー
ロマン・デュマ
ティモ・ベルンハルト