デビュタントフランス語: débutante)とは、直訳すると、初心者、初舞台の人、年若い、若々しい、などの意味であり、キリスト教文化圏の中でも西欧諸国や、アメリカカナダオーストラリアニュージーランドなどの白人主流派の先進国であるアングロサクソン諸国において[1][2]上流階級貴族[3][4]20歳前後の女性で[5][6]、初めて正式に社交界デビューする者をさす。

ウクライナ系アメリカ人のデビュタントボール(シカゴパルマー・ハウス英語版にて)

欧米では、デビュタントの初舞台となる舞踏会のことを総称して「デビュタントボール」(debutante ball)と言い、日本の冠婚葬祭の「冠」である成人式と類似する式典ではある[7][8]が、市役所などが主催する日本の成人式とは異なりチャリティーイベントとして行われることが多い。また、伝統的に参加資格は厳しく、家柄学歴だけでなく国籍人種などの条件により制限を受ける性格が強い。

概説編集

オペラボール(舞踏会)にて、純白のイブニングドレスと白のオペラグローブを着用するデビュタント(参加者)

これは、その女子が一人前の大人のレディと認められ[9]恋愛結婚の対象になった事を意味する。元来デビュタントボールに参加できる条件は、良家・名家の子女であること[10]とされており、一般庶民にはほとんど縁のないイベントであった[11]。今日は、フランスパリにあるオテル・ド・クリヨンで開かれるイベントでは、貴族令嬢たちだけでなく資産家令嬢や世界的に有名なアーティストミュージシャンの子女も参加できるようになった。ただし条件は非常に厳しく、長身細身容姿端麗語学に堪能など、社交界デビューに相応しいものが求められる[12]。また、今なお「お見合い」の要素を持っており[13]、ダンスの裏で縁談をまとめる機会とされることも多い[14]

欧米のデビュタントボールのドレスコードは、オーストリアウィーン国立歌劇場で行われる「ヴィーナー・オーパンバル」のスタイル[15]準拠し、デビュタントは純白(オフホワイトアイボリーなどは不可[16])のイブニングドレスとそれに併せた白のオペラグローブ(肘上まである長い手袋)の着用が必須とされる[17]。何世紀にもわたってデビュタントのスタイルとファッションは変化してきた。しかし、初期のイギリスから現代のアメリカのデビュタントまでずっと変わらないアイテムは白革製の肘上までのデビュタント手袋の着用であった[18]。そのため「手袋のないデビュタントはデビュタントでは無い」と言われるほど白の長手袋はデビュタントにとって重要なアイテムとなっている[19]。また、手には花飾りを持ち、正式な会場ではディアデムと呼ばれる小さい冠をかぶる。母親はダークな色合い(黒以外)の正式なイブニングドレスで、娘より目立たないようにする。

日本では、欧化主義が広まった鹿鳴館時代に娘を夜会にデビューさせる事はあったが、当時の日本では「男女七歳にして席を同じうせず」の考えがあり、男女が組んで踊る社交ダンスを一般人は恥ずかしがり、またキリスト教社会の恋愛結婚の思想が根付いておらず、上流階級ほど見合いが一般的であった。ピエール・ロティの「江戸の舞踏会」等に描かれた絵の如く、娘は踊らず、中年ばかりが踊る奇妙な状態であった。鹿鳴館時代が終了すると共に娘を夜会にデビューさせる事はほとんど無くなり、日本では現代に至るまで自由恋愛や大学や職場のコンパなどで結婚相手を探すことが一般化し、欧米のデビュタントボールの文化は根付かなかった。ただし、結婚式におけるウェディングドレスについては、純白のドレスと白い手袋といったようなデビュタントのドレスコードと同じスタイルが定着している。

脚注編集

  1. ^ NPO みんなのオペラ
  2. ^ ドイツのオーディオ市場
  3. ^ デビュタントボールまたはコティリオンとは何ですか?
  4. ^ North Carolina Debutante Ball
  5. ^ The Curious History Of Debutante Balls That Most People Never Knew About
  6. ^ Encyclopedia : Debutante Dress
  7. ^ 舞踏会について
  8. ^ 成人式はデビュタント
  9. ^ 田中千代『新・田中千代服飾辞典』同文書院、1991年、690頁。ISBN 4-8103-0017-X
  10. ^ 花の都巴里・デビュタント物語
  11. ^ ゴシップガール シーズン1 第10話より
  12. ^ The debutante ball/社交界デビュー
  13. ^ 倉田(1997) p.81
  14. ^ 倉田(2006) p.180
  15. ^ Make Your Debut At The Vienna Opera Ball-Dresscode
  16. ^ Debutante Season: Rules and Rituals
  17. ^ ウィーン・フィル舞踏会:デビュタント
  18. ^ History of Debutante Gloves
  19. ^ Curtseys over cursing: 'Debutante' examines old-fashioned ceremony and its attendant good manners

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集