デビュー最前戦

デビュー最前戦〜あなたを眠らせない!〜』(デビューさいぜんせん あなたをねむらせない)[1]は、2007年10月2日から2010年7月27日まで広島ホームテレビで毎週火曜日 25:51 - 26:21に放送されていたオーディション番組。 2008年10月28日までのタイトルは『デビュー! debut! We Love Singing』で、2008年11月4日から2010年3月30日までのタイトルは『デビュー最前戦』だった。

番組は改編期ごとにMC交代とリニューアルを繰り返し、2010年7月27日放送分をもって終了した。

目次

MC編集

主な審査員編集

  • 古田伸一(アレンジャー)
  • あきば 大吾(審査委員長・作曲家)
  • YOKO(シンガーソングライター)

過去のナビゲーター編集

2007年10月2日 - 2008年10月28日
  • ハイカラシスターズ
YUMIKO(長女・真ん中) - 田辺 祐三子(たなべ ゆみこ)[2]
HITOKO(次女・左) - 前岡 仁子(まえおか ひとこ)
TOME(三女・右) - 留(とめ)[3]

※()は設定・立ち位置、#27(4月2日)から最終回までエンドロールでの表示がローマ字表記に

2008年11月4日 - 2009年9月22日
2009年9月29日10月13日
藤本は家庭の事情によりわずか3週で降板、藤井は10月20日以降「noriko」名義としてローカルタレントのmakiと組んで続行
2009年10月20日 - 2010年3月16日
2010年3月23日 - 3月30日
川島と日野、愛希はアシスタントとして続投

放送時間編集

編成の都合により微動に時間変更、および休止あり

2010年5月04日 -
毎週火曜 25:51 - 26:21(30分)

オープニング&エンディングテーマ編集

現在はテーマ曲は使用していない。(2010/05/04)

番組の概要編集

2010年5月4日(#1- ) -
  • 制作会社、出演者、構成内容、収録方法および会場などすべてに渡って変更しリニューアルスタート。
  • ルールも、より公正、公平、透明性を重視して変更した。
  • 毎週3人の挑戦者が出場。内1名がチャンピオンとなります。5週勝ち抜きで「賞金10万円」「CD制作権獲得」となりる。
  • CD制作権は、作詞、作曲、CDプレスなどそのすべてを主催であるDAミュージックが負担する。
  • 出演希望は、番組HPにあるエントリーシートから申し込むことができるほか、FAXでの受付もある。(下記・放送制作のHPから)

デビュー者編集

過去の決勝大会でグランプリになった人一覧

2008年3月12日「BLOW」リリース
  • 第2回 星良子 (本名:大前良子)
6月18日「おばあちゃんありがとう」リリース、6月24日の放送で同曲を歌唱
  • 第3回 宙輝 (本名:谷本惣一郎)
デビュー曲「碧空 ~輝く地球であるように」(9月18日リリース)が9月23日放送分で初披露
10月21日放送分(#50)から宙輝に改名、2008年11月4日~2009年9月22日まで2代目の司会を務めた
デビュー曲「あなたがいるわ」、2009年1月1日DAミュージックよりデビュー、1月12日デビューライブ初披露
2009年1月6日放送分ではEGO-WRAPPIN'「色彩のブルース」、2月17日放送分では絢香Jewelry day」を歌唱
2009年春よりDAミュージックよりデビュー予定の予定だったが本人の都合により辞退(日本テレビ「歌スタ!」に出場したという情報あり)
2009年12月23日放送分で「この道は」を歌唱

スタッフ編集

デビュー最前戦編集

  • 制作/技術:放送制作(株)
  • 著作・製作:DAミュージック

脚注編集

  1. ^ 一部雑誌、新聞、EPGでは「デビュー!最前戦〜あなたを眠らせない!〜」と表記。いずれも副題はタイトルロゴには入っていなかったが、6月15日放送分からは左上に副題を表示するようになった。
  2. ^ 2008年6月17日放送分で年齢が35歳とメンバーに暴露されたことがあった
  3. ^ 本名ではない
  4. ^ 本名は天田彩重子、初期は天の声のみで「ゲストコーナー」だけ表に出ていた
  5. ^ 学生&ローカルタレント

外部リンク編集