メインメニューを開く

デビー・ダン

デビー・ダン(Debbie Dunn、1978年3月26日 - )は、アメリカ合衆国代表として競技する陸上競技選手短距離走、特に400mを専門とする。

デビー・ダン
Debbie Dunn
Portal:陸上競技
Firova Dunn Doha 2010.jpg
選手情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャマイカの旗 ジャマイカ
競技 陸上競技
大学 ノーフォーク州立大学英語版[1]
生年月日 (1978-03-26) 1978年3月26日(40歳)
生誕地 ジャマイカの旗 ジャマイカセント・アン教区
居住地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク[1]
身長 5 ft 6.5 in (1.689 m)[1]
体重 128ポンド (58 kg)[1]
コーチ担当者 スティーヴ・リディック英語版[1]
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジャマイカセント・アン教区出身[2]であるが、アメリカのメリーランド州のフェアモント・ハイツ高校(Fairmont Heights High School)に進学後、ノーフォーク州立大学英語版を卒業した[1]2004年にアメリカ国籍を取得している。ダン自身はジャマイカにもアメリカにも誇りを持っており、自宅には両国の国旗を掲げている[2]

2009年世界選手権400mでは49秒95の自己新記録をマークして決勝に進出、決勝では自己ベストよりわずかに遅れて6位に入賞した。 同選手権4×400mリレーでは誰よりも早くゴールを切り、アリソン・フェリックスラシンダ・ディーマスサーニャ・リチャーズとともに金メダルを手にした。

1年後、カタールドーハで開かれた世界室内選手権で400mに出場、初めての世界レベルの大会で個人種目のメダルを獲得した。また4×400mリレーで2個目の金メダルをディーディー・トロッターナターシャ・ヘイスティングス英語版、フェリックスとともに獲得した。記録は3分27秒34であった。

2012年7月、ドーピング検査の結果、禁止薬物の陽性反応が出たと発表された[3]。これにより、内定していたロンドンオリンピックアメリカ代表の座を失い[3]、同年9月、2年の大会出場停止処分が申し渡された[4]

目次

個人記録編集

  • 200m:22秒73(2009年)
  • 400m:49秒64(2010年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f USA Track & Field. “Debbie Dunn”. USA Track & Field. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月23日閲覧。
  2. ^ a b Gordon Williams (2011年5月8日). “Debbie's Dunn deal, Track star reaps best of two worlds”. Gleaner. 2011年8月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月23日閲覧。
  3. ^ a b Debbie Dunn withdraws from Olympics after positive drugs test”. BBC Sport. BBC (2012年7月14日). 2014年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月23日閲覧。
  4. ^ “American athlete Dunn hit with two-year ban after positive drug test”. Daily Mail. (2012年9月12日). オリジナル2014年3月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/save/http://www.dailymail.co.uk/sport/othersports/article-2201861/Debbie-Dunn-hit-year-doping-ban.html?ito=feeds-newsxml 2014年3月23日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集