メインメニューを開く

デボーン・ワシントンDevaughn Washington1989年3月29日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ出身のバスケットボール選手である。ポジションはセンター。身長203cm、体重102kg。

デボーン・ワシントン
Devaughn Washington
トライフープ岡山  No.99
ポジション F/C
背番号 99
身長 203cm (6 ft 8 in)
体重 102kg (225 lb)
足のサイズ 33cm
基本情報
本名 Devaughn Washington
ラテン文字 Devaughn Washington
英語 Devaughn Washington
誕生日 (1989-03-29) 1989年3月29日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ
ドラフト  

目次

経歴編集

オハイオ大学では2009-2010シーズン、チーム3位の平均11.3得点をあげた。同大学を卒業後、2011年のNBAドラフトに向けて、ワシントン・ウィザーズボストン・セルティックスのワークアウトに参加した。その後、ベン・ウォーレスエリック・メイナーが主催するサマーリーグに参加した。同年7月11日、フランスのサンテティエンヌと契約を結んだ[1]。トルコ2部リーグのジェリズム・コレジで24試合に出場し平均11.2得点、6.5リバウンドをあげた。2012年2月、ウルグアイリーグで5度優勝しているボヘミオスに移り[2]、平均16.4得点、9.2リバウンドをあげた。2012年7月、オーストリアのWBCライファイセン・ウェルズと契約を結んだ[3]。2013年9月に熊本ヴォルターズと契約を結んだ[4]。低迷するチームの中で、ラモント・ジョーンズとともにチームの得点源として活躍した[5]。11月9日の三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋戦では第3Qにラモント・ジョーンズと2人で23点をあげるなど、86-79の延長での勝利に貢献した[6]

2014-15シーズンは兵庫ストークスへ移籍した[7]。開幕後の11月に自身の申し出により兵庫を退団し[8]bjリーグ信州ブレイブウォリアーズに移籍した[9]

2014-2015シーズン終了後、再び熊本ヴォルターズにてプレイすることになった[10]

2016年オフ契約満了。

2018年にBリーグ参入を目指すトライフープ岡山に加入。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ DeVaughn Washington Signs to Play in France”. ohiobobcats.com (2011年7月21日). 2014年4月26日閲覧。
  2. ^ Nick Robbe (2012年2月15日). “Men's Basketball: Washington now playing in Uruguay”. thepost.ohiou.edu. 2014年4月26日閲覧。
  3. ^ Kaylee Donegan (2012年7月19日). “Former Ohio Player DeVaughn Washington Signs with WBC Wels”. woub.org. 2014年4月26日閲覧。
  4. ^ デボーン・ワシントン選手と基本契約合意のお知らせ”. INSIDE NBL (2013年9月11日). 2014年4月26日閲覧。
  5. ^ 千葉ジェッツ熊本ヴォルターズに2連勝-ハーフタイムにはプロポーズ大作戦も”. MyFunaねっと (2014年1月27日). 2014年4月26日閲覧。
  6. ^ ヴォルターズ、連敗止める 名古屋に86-79”. 熊本日日新聞 (2013年11月10日). 2014年4月26日閲覧。
  7. ^ デボーン・ワシントン選手 2014‐2015シーズン選手契約基本合意のお知らせ - 兵庫ストークスオフィシャルサイト 2014年8月22日
  8. ^ デボーン・ワシントン選手 選手契約解除のお知らせ - 兵庫ストークスオフィシャルサイト 2014年11月14日
  9. ^ 2014-2015 選手契約締結のお知らせ - 信州ブレイブウォリアーズオフィシャルサイト 2014年11月21日
  10. ^ 外国籍選手3人目の選手契約基本合意のお知らせ - 熊本ヴォルターズ公式Facebook 2015年8月27日(2015年10月31日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集