デュルヴィル島 (南極)

デュルヴィル島(デュルヴィルとう、英語: D'Urville Island)またはダービル島は、南極大陸南極半島北方にある島。ジョインビル諸島に属し、ラーセン海峡を挟んでジョインビル島のすぐ北に位置する。

デュルヴィル島
Wfm antarctic peninsula islands.png
南極半島北部(グレアムランド=1)の拡大図。3番がデュルヴィル島。
デュルヴィル島の位置(南極大陸内)
デュルヴィル島
デュルヴィル島
デュルヴィル島の位置
地理
場所 南極
座標 南緯63度05分 西経56度20分 / 南緯63.083度 西経56.333度 / -63.083; -56.333
諸島 ジョインビル諸島
面積 455.3 km2 (175.8 sq mi)
長さ 27 km (16.8 mi)
行政
南極条約により領有権凍結中
人口統計
人口 定住人口なし
テンプレートを表示

デュルヴィル島を含むジョインビル諸島は1838年、3回目の世界周航をしていたフランスの探検家ジュール・デュモン・デュルヴィルによって発見されていた。1902年、スウェーデンの探検家オットー・ノルデンショルド英語版はデュルヴィル島が独立した島であることを確認し、ジョインビル諸島を発見したデュルヴィルにちなんで命名した。

関連項目編集