メインメニューを開く

デレク・クレイトン

デレク・クレイトン (Derek Clayton、1942年11月17日-)は、オーストラリア陸上競技選手(出身はイギリス)である。男子マラソンの元世界最高記録保持者。

クレイトンは、1967年福岡国際マラソンでそれまで重松森雄が持っていた記録を2分23秒6も更新する、2時間9分36秒4の世界最高記録を樹立した。これは世界で初めて2時間10分を破るタイム(サブテン)であった。当時、陸上関係者の間ではサブテンが実現するのは1970年代という意見が多く、衝撃をもって受け止められた。

1968年メキシコシティオリンピックに出場したが、7位に終わっている。

1969年アントウェルペンのマラソンで2時間8分33秒6と、自己の持つ世界最高記録を更新した。この記録は1981年オーストラリアロバート・ド・キャステラが破るまで、12年間保持された。のみならず、それまでの間は唯一の2時間8分台の記録でもあった。関係者の間には距離不足を疑う声もあったが、クレイトンが福岡で世界最高記録を樹立したという前歴もあり、再計測等は行われなかった。

クレイトンの記録は現在も国際陸連公認である(参考リンク[1])が、一部には500mの距離不足としてこれを認めない立場もある[2] (年度記録ではなく"500m Short"の欄に別記載)。

1971年にはホバートのNCマラソンで年度ランキング1位を記録したが、1972年ミュンヘンオリンピックは13位に終わり、オリンピックでは入賞することができなかった。

マラソン成績編集

  • 自己最高記録…2時間08分33秒6(1969年5月)
年月 大会名 タイム 順位 備考
1965.10 メルボルン 2:22:12 優勝
1966.05 NCマラソン(バララト) ----------- (棄権)
1967.08 ターベ 2:18:28 優勝
1967.09 NCマラソン(アデレード) 2:21:58 優勝
1967.12 国際マラソン 2:09:36.4 優勝 世界最高記録、史上初のサブテン
1968.05 NCマラソン(ホバート) 2:14:47.8 優勝
1968.10 メキシコシティオリンピック 2:27:23.6 7位
1969.05 アンカラ 2:17:26 優勝
1969.05 アントウェルペン 2:08:33.6 優勝 世界最高記録、自己最高記録
1969.07 マクソールマラソン(マンチェスター) 2:15:40 2位
1970.06 ツララルゴン 2:13:39.4 優勝
1970.07 英連邦大会マラソン(エディンバラ) ----------- (棄権)
1970.10 コシチェマラソン 2:21:11 5位
1971.08 モウウェル 2:24:40 優勝
1971.09 NCマラソン(ホバート) 2:11:08.8 優勝
1972.06 ターベ 2:20:25 優勝
1972.07 ユロア 2:16:19 優勝
1972.09 ミュンヘンオリンピック 2:19:49.6 13位
1972.12 国際マラソン ----------- (棄権)
1973.08 バララト 2:17:23 優勝
1973.09 NCマラソン(パース) 2:12:07.6 優勝
1974.01 英連邦大会マラソン(クライストチャーチ) ----------- (棄権)

外部リンク編集