メインメニューを開く

デロイト・フットボール・マネー・リーグ

デロイト・フットボール・マネー・リーグ(Deloitte Football Money League)は、サッカークラブの収入における長者番付である。世界的な監査法人であるデロイトにより、秋春制のシーズンごとに、ヨーロッパにおける売上高上位20クラブのランキングと、各クラブの経営内容分析が発表される[1]

2011-12シーズン編集

レアル・マドリード(スペイン)がスポーツクラブとして初めて5億ユーロを超え、8シーズン連続1位となった。これは、1996-97シーズンから2003-04シーズンまで連続で1位となったマンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)に並ぶ記録である。FCバルセロナ(スペイン)が4シーズン連続で2位となり、1位から6位のアーセナルFC(イングランド)までは前シーズンから順位の変動がなかった。7位には大きく順位を上げたマンチェスター・シティFC(イングランド)が入り、11位のボルシア・ドルトムント(ドイツ)や15位のSSCナポリ(イタリア)も大きく順位を上げている。20クラブの国別内訳は、イングランドが7クラブ、イタリアが5クラブ、ドイツが4クラブ、スペインとフランスが2クラブである。

単位はすべて100万ユーロ
順位 クラブ 総収入 入場料
収入
放映権料
収入
商業
収入
順位
変動
1 レアル・マドリード 512.6 126.1 199.2 187.2   スペイン  
2 FCバルセロナ 483.0 116.3 179.8 186.9   スペイン  
3 マンチェスター・ユナイテッドFC 395.9 122.0 128.5 145.4   イングランド  
4 バイエルン・ミュンヘン 368.4 85.4 81.4 201.6   ドイツ  
5 チェルシーFC 322.6 96.1 139.4 87.1   イングランド  
6 アーセナルFC 290.3 117.7 107.7 64.9   イングランド  
7 マンチェスター・シティFC 285.6 38.1 109.0 138.5   イングランド  5
8 ACミラン 256.9 33.8 126.3 96.7   イタリア  1
9 リヴァプールFC 233.9 55.9 78.2 99.1   イングランド  
10 ユヴェントスFC 195.4 31.8 90.6 73.0   イタリア  3
11 ボルシア・ドルトムント 189.1 31.4 60.4 97.3   ドイツ  5
12 インテル 185.9 23.2 112.4 50.3   イタリア  4
13 トッテナム・ホットスパーFC 178.2 50.8 76.1 51.3   イングランド  2
14 シャルケ04 174.5 43.1 38.0 93.4   ドイツ  4
15 SSCナポリ 148.4 24.6 85.8 38.0   イタリア  5
16 オリンピック・マルセイユ 135.7 18.1 70.6 47.0   フランス  2
17 オリンピック・リヨン 131.9 17.7 71.6 42.6   フランス  
18 ハンブルガーSV 121.1 40.0 23.0 58.1   ドイツ  
19 ASローマ 115.9 14.7 64.4 36.8   イタリア  4
20 ニューカッスル・ユナイテッドFC 115.3 29.5 68.7 17.1   イングランド  New
上位20クラブのすぐ後ろに位置するクラブ
クラブ 総収入
バレンシアCF 111.1   スペイン
SLベンフィカ 111.1   ポルトガル
アトレティコ・マドリード 107.9   スペイン
AFCアヤックス 104.1   オランダ
VfBシュトゥットガルト 103.2   ドイツ
エヴァートンFC 99.5   イングランド
アストン・ヴィラFC 98.6   イングランド
フラムFC 98.0   イングランド
サンダーランドAFC 96.4   イングランド
ガラタサライSK 95.1   トルコ
SCコリンチャンス・パウリスタ 94.1   ブラジル

2010-11シーズン編集

2009-10シーズン編集

全クラブ中唯一、レアル・マドリード(スペイン)が4億ユーロを超え、6年連続で1位となった。これは1996-97シーズンから2003-04シーズンまで8年連続で1位となったマンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)に次ぐ記録である[3]

単位はすべて100万ユーロ
順位 クラブ 収入 順位変動
1 レアル・マドリード 438.6   スペイン  
2 FCバルセロナ 398.1   スペイン  
3 マンチェスター・ユナイテッドFC 349.8   イングランド  
4 バイエルン・ミュンヘン 323.0   ドイツ  
5 アーセナルFC 274.1   イングランド  
6 チェルシーFC 255.9   イングランド  
7 ACミラン 235.8   イタリア  3
8 リヴァプールFC 225.3   イングランド  1
9 インテル 224.8   イタリア  
10 ユヴェントスFC 205.0   イタリア  2
11 マンチェスター・シティFC 152.8   イングランド  8
12 トッテナム・ホットスパーFC 146.3   イングランド  3
13 ハンブルガーSV 146.2   ドイツ  2
14 オリンピック・リヨン 146.1   フランス  1
15 オリンピック・マルセイユ 141.1   フランス  1
16 シャルケ04 139.8   ドイツ  
17 アトレティコ・マドリード 124.5   スペイン  New
18 ASローマ 122.7   イタリア  6
19 VfBシュトゥットガルト 114.8   ドイツ  New
19 アストン・ヴィラFC 109.4   イングランド  New

2008-09シーズン編集

2007-08シーズン編集

1位のレアル・マドリード(スペイン)から3位のFCバルセロナ(スペイン)までに順位の変動はない。バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が前シーズンの7位から4位に急浮上するなど、シャルケ04ハンブルガーSVVfBシュトゥットガルトなどのドイツ勢が順位を伸ばしたが、ACミランインテルなどのイタリア勢は停滞が目立った[1]。レアル・マドリードやFCバルセロナのスペイン勢、マンチェスター・ユナイテッドFCチェルシーFCアーセナルFCリヴァプールFCなどのイングランド勢は5年前に比べて軒並み50%以上の上昇率を記録している[1]

単位はすべて100万ユーロ
順位 クラブ 収入
1 レアル・マドリード 365.8   スペイン
2 マンチェスター・ユナイテッドFC 324.8   イングランド
3 FCバルセロナ 308.8   スペイン
4 バイエルン・ミュンヘン 295.3   ドイツ
5 チェルシーFC 268.9   イングランド
6 アーセナルFC 264.4   イングランド
7 リヴァプールFC 210.0   イングランド
8 ACミラン 209.5   イタリア
9 ASローマ 175.4   イタリア
10 インテル 172.9   イタリア
11 ユヴェントスFC 167.5   イタリア
12 オリンピック・リヨン 155.7   フランス
13 シャルケ04 148.4   ドイツ
14 トッテナム・ホットスパーFC 145.0   イングランド
15 ハンブルガーSV 127.9   ドイツ
16 オリンピック・マルセイユ 126.8   フランス
17 ニューカッスル・ユナイテッドFC 125.6   イングランド
18 VfBシュトゥットガルト 111.5   ドイツ
19 フェネルバフチェ 111.3   トルコ
20 マンチェスター・シティFC 104.0   イングランド

2006-07シーズン編集

2005-06シーズン編集

2004-05シーズン編集

脚注編集

  1. ^ a b c 「07-08シーズン売上高ランキング イタリア勢の後退が顕著」 footballista、ソルメディア、22頁、2009年3月18日号
  2. ^ R・マドリード、7年連続で収入世界一に。バルセロナと3年連続ワンツーフィニッシュWOWOWリーガニュース、2012年2月10日
  3. ^ R・マドリード、収入ランキングで6年連続の世界一に輝くWOWOWリーガニュース、2011年2月11日

関連項目編集

外部リンク編集