デンジャー・クロース 極限着弾

デンジャー・クロース 極限着弾』(原題:Danger Close: The Battle of Long Tan)は、2019年制作のオーストラリア戦争映画

デンジャー・クロース 極限着弾
Danger Close: The Battle of Long Tan
監督 クリフ・ステンダーズ
脚本 スチュアート・ビーティー
製作 マーティン・ウォルシュ
ジョン・シュワルツ
マイケル・シュワルツ
製作総指揮 アンソニー・ローゼンバーグ
デニス・カープ
ジミー・コスタス
ジョー・シンプソン
ジョン・ジェンクス
ジェイ・テイラー
チャールズ・ドンベク
アラステア・バーリンガム
ヴェロニカ・シーベ
マイヤー・シュワルツスタイン
チャールズ・ハンナ
サイモン・ウィリアムズ
アンダース・エアデン
ニック・クエステッド
デヴィッド・ケネディ
出演者 トラヴィス・フィメル
リチャード・ロクスバーグ
撮影 ベン・ノット
編集 ヴェロニカ・ジェネット
配給 日本の旗 彩プロ
公開 オーストラリアの旗 2019年8月8日
日本の旗 2020年4月17日
上映時間 118分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 AUD35,000,000[1]
興行収入 オーストラリアの旗 $1,962,845[2]
世界の旗 $2,078,370[2]
テンプレートを表示

ベトナム戦争時の1966年8月、南ベトナムの農園地帯・ロングタンでオーストラリア軍108人が南ベトナム解放民族戦線の2000人と対峙した「ロングタンの戦い」を描いた作品[3]

あらすじ編集

キャスト編集

括弧内は日本語吹き替え[4]

脚注編集

外部リンク編集