メインメニューを開く
デンマークの地域

デンマークの地方行政区画は、地域(レギオーン、デンマーク語: regioner、単数形: region)と基礎自治体(コムーネ、kommuner、単数形: kommune)の2段階からなる。

2007年1月1日、「2007デンマーク自治体改革」の一環として、伝統的な13の県(アムト、amt)を再編して5つの「地域」が設置された。同時に小さな基礎自治体は統合され、270から98に減らされた。地域のおもな仕事は、公的な医療サービスである。

市長やレギオーンの知事は、議会選挙で得票率が一番多かった政党から選出される[1]

地域のリスト編集

脚注編集

  1. ^ 小野寺綾子「デンマークに暮らす」/ 村井誠人編著 『デンマークを知るための68章』 明石書店 2009年 319ページ

関連項目編集