メインメニューを開く

デヴィッド・シルヴィアンDavid Sylvian、本名:David Batt1958年2月23日 - )は、英国ケント州ベッケンハイム出身のシンガーソングライターミュージシャンである。

デヴィッド・シルヴィアン
David Sylvian
DavidSylvianNov82.JPG
1982年
基本情報
出生名 David Alan Batt
生誕 (1958-02-23) 1958年2月23日(61歳)
出身地 イングランドの旗イングランド ケント ベッケナム
ジャンル ニュー・ウェイヴ
アート・ロック
アンビエント
前衛音楽
電子音楽
オルタナティヴ・ロック
ジャズ・フュージョン
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
活動期間 1974年 -
レーベル Virgin
Samadhi Sound
共同作業者 ジャパン
ロバート・フリップ
坂本龍一
ホルガー・シューカイ
レイン・トゥリー・クロウ
ナイン・ホーセス etc.
公式サイト David Sylvian.com
ミック・カーン(左)とデヴィッド・シルヴィアン (1979年)

1974年ミック・カーンリチャード・バルビエリ、実弟のスティーヴ・ジャンセンと共にジャパンを結成。1978年ロブ・ディーンをメンバーに加えて、アルバム『果てしなき反抗(英題:Adolescent Sex)』にてデビュー。

1982年、ジャパン解散後、ソロに転向。以降ソロ・アルバムと共に坂本龍一ロバート・フリップ等のミュージシャンとのコラボレーション作品を多数発表している。

優れたボーカリストであると同時に優れたコンポーザーでもあり、ソロに転向してからは電子音楽アンビエントを追求。その音楽性は前衛音楽ジャズ・フュージョンオルタナティヴ・ロックなど多岐に亘り、インストゥルメンタルも数多く手掛けるようになった。

2006年には弟ジャンセン、フランジャーで知られるケルンダブ電子音楽系作家であるバーント・フリードマンの3人で結成した新バンド、「ナイン・ホーセス」がデビュー。ファースト・アルバム『スノー・ボーン・ソロウ』には坂本龍一らも参加し、バンドサウンドと電子的な音作りが調和した起伏に富んだ構成となっている。

私生活では1992年にアメリカの歌手イングリッド・シャヴェイズと結婚。2女をもうけるが、2005年に離婚した。

目次

ディスコグラフィ編集

ジャパン編集

ソロ・アルバム編集

  • 『ブリリアント・トゥリーズ』 - Brilliant Trees(1984年)
  • 『錬金術』 - Alchemy: An Index of Possibilities(1985年)
  • ゴーン・トゥ・アース』 - Gone to Earth(1986年)
  • シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ』 - Secrets of the Beehive(1987年)
  • 『デッド・ビーズ・オン・ア・ケイク』 - Dead Bees on a Cake(1999年)
  • 『アプローチング・サイレンス』 - Approaching Silence(2000年) ※インストゥルメンタル作品のベスト盤
  • 『エヴリシング&ナッシング』 - Everything and Nothing(2000年) ※全曲リマスター・未発表曲・新録含むベスト盤
  • 『カンファ』 - Camphor(2002年) ※インストゥルメンタル作品のベスト盤・全曲リマスター
  • 『ブレミッシュ』 - Blemish(2003年)
  • 『オンリー・ドーター〜ブレミッシュ・リミキシーズ』 - The Good Son vs. The Only Daughter(2005年) ※『ブレミッシュ』のリミックス盤
  • 『ウェン・ラウド・ウェザー・バフィッテッド・ナオシマ』 - When Loud Weather Buffeted Naoshima(2007年)
  • 『マナフォン』 - Manafon(2009年)
  • 『スリープウォーカーズ』 - Sleepwalkers(2010年) ※コラボレーション作品のコンピレーション
  • 『ダイド・イン・ザ・ウール マナフォン・ヴァリエーションズ』 - Died in the Wool(2011年) ※『マナフォン』のリミックス&新録。藤倉大、ヤン・バング、エリック・オノレ参加
  • 『ア・ヴィクティム・オブ・スターズ1982-2012』 - A Victim of Stars 1982-2012 (2012年) ※未発表曲含むベスト盤
  • 『いくつかの家に射し込む光』 - There's a Light That Enters Houses With No Other House in Sight(2014年)

コラボレーション編集

坂本龍一(すべてシングル)
  • 「バンブー・ハウス/バンブー・ミュージック」 - "Bamboo Music/Bamboo Houses"(1982年)
  • 「禁じられた色彩」 - "Forbidden Colours"(1983年) ※映画『戦場のメリークリスマス』のテーマ曲「メリー・クリスマス ミスターローレンス」のボーカル・バージョン
  • 「体内回帰」 - "tainaikaiki II"(1992年)
  • ZERO LANDMINE」 (2001年) ※N.M.L.名義
  • 「WORLD CITIZEN -I won't be disappointed-」 - "World Citizen -I won't be disappointed-"(2003年) ※J-WAVEのタイアップ曲
高木正勝(シングル)
  • "Exit / Delete Featuring David Sylvian"(2004年)
矢野顕子(アルバム)
土屋昌巳(アルバム)
  • 『LIFE IN MIRRORS』(1987年)
ホルガー・シューカイ(アルバム)
  • 『プライト&プレモニション』 - Plight & Premonition(1988年)
  • 『フラックス・アンド・ミュータビリティ』 - Flux + Mutability(1989年)
ラッセル・ミルズ(アルバム)
  • Ember Glance: The Permanence of Memory(1991年)
ロバート・フリップ(アルバム)
  • ザ・ファースト・デイ』 - The First Day(1993年)
  • 『ダーシャン』 - Darshan (The Road To Graceland)(1993年) ※EP
  • 『ダメージ』 - Damage(1994年) ※ライブ盤
蓜島邦明 (サウンドトラック)
  • 『MONSTER オリジナル・サウンドトラック』(2004年) ※アニメ『MONSTER』の前半期エンディング・テーマ「for the love of life」を作詞し、歌っている
ナイン・ホーセス

外部リンク編集