デヴィッド・マッケンジー

デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie、1966年5月10日 - )は、イギリス映画監督[1]

デヴィッド・マッケンジー
David Mackenzie
David Mackenzie
生年月日 (1966-05-10) 1966年5月10日(54歳)
出生地 イギリスの旗 イギリス コーブリッジ
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

経歴編集

1966年5月10日、コーブリッジに生まれる[2]ダンカン・オブ・ジョーダンストーン・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業する[3]

2002年、『The Last Great Wilderness』で長編映画監督デビューを果たす[4]。2005年、『アサイラム/閉鎖病棟』を手がける[5]。2011年、ユアン・マクレガーエヴァ・グリーンを主演に迎えた『パーフェクト・センス』がサンダンス映画祭にて上映される[6]

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

脚注編集

  1. ^ McNary, Dave (2014年1月17日). “David Mackenzie to Head Warner Bros.’ ‘Mission’”. Variety. 2015年7月15日閲覧。
  2. ^ David Mackenzie”. AlloCiné. 2015年7月15日閲覧。
  3. ^ Dundee's art college to mark 125th anniversary with former student stories”. BBC (2013年2月13日). 2015年7月15日閲覧。
  4. ^ Shriver, Ryan. “The Last Great Wilderness (2002)”. AllMovie. 2015年7月15日閲覧。
  5. ^ Fuchs, Cynthia (2005年8月19日). “Asylum (2005)”. PopMatters. 2015年7月15日閲覧。
  6. ^ Kung, Michelle (2011年1月28日). “Sundance 2011: Is ‘Perfect Sense’ a Feel-Good Apocalypse Film?”. The Wall Street Journal. 2015年7月15日閲覧。

外部リンク編集