メインメニューを開く

デヴォンポート海軍基地HMNB DevonportHMS Drake)はイギリス海軍の3つの軍港のうちの1つである。イギリス南西部のデヴォン州プリマスの西にあるデヴォンポートに位置しており、西ヨーロッパで最大規模の軍港[1]である。さらにはイギリス海軍唯一の原子炉補修と核燃料装填が可能な設備を備えた港でもある。

デヴォンポート海軍基地
Guz
イギリスの旗 イギリスプリマス
UK Defence Imagery Naval Bases image 14.jpg
An aerial photograph of the core of HMNB Devonport with several ships alongside, which was taken as part of a photographic exercise from 2,000 feet by a Lynx MK3 from 815 Naval Air Squadron based at RNAS Yeovilton.
種類 海軍基地
施設情報
管理者  イギリス海軍
歴史
使用期間 16世紀-現在
駐屯情報
現指揮官 Commodore Graeme Little
駐屯部隊 Devonport Flotilla
1909年のデヴォンポート工廠

隣接する造船所はバブコック・マリーンが所有、運営している。同社は2007年にデヴォンポート・マネージメント・リミテッドから経営権を引き継いだ。バブコック・マリーンの所有施設は普通「デヴォンポート工廠」と呼ばれている。

デヴォンポート海軍基地はトラファルガー級原子力潜水艦などを含むデヴォンポート小艦隊の母港である。

脚注編集

外部リンク編集