メインメニューを開く

デ・プーロ・グアポ(De puro guapo)とは、スペイン語の題名のタンゴで、2曲ある。日本語に訳すと、「男意気で」という意味である。

デ・プーロ・グアポ (ペドロ・ラウレンス作曲)編集

ペドロ・ラウレンス(Pedro Laurenz)作曲のタンゴで、1937年発表の作品。

マニエル・メアーニョス(Manuel A Meaños)の歌詞がついてくるが、歌詞なしのほうがよく聴かれる。

オスヴァルド・プグリエーセ楽団、オラシオ・サルガン代表のキンテート・レアル録音が人気がある。

下の、「デ・プーロ・グアポ」よりも、こちらのほうがよく聴かれる。

なお、小松亮太の演奏の録音が、スズキ自動車のコマーシャルに流れたことがある。

デ・プーロ・グアポ (ラファエル・イリアルテ作曲)編集

ラファエル・イリアルテ(Rafael Iriarte)作曲 のタンゴで、1927年発表の作品。

ファン・カルロス・フェルナンデス・ディアス(Juan Carlos Fernández Díaz)の歌詞がある。

カルロス・ガルデルの歌の録音がある。

外部リンク編集