トイモデル英語: toy modeltoyは「おもちゃ」の意味)とは、物理学モデリングにおいて、メカニズムを簡潔に説明するのに役立つように、細部を捨象し、意図的に単純化したモデルのことである。トイモデルは、より完全なモデルの記述においても有用である。

  • 「トイ」的な数理モデル ("toy" mathematical models)[要説明] … これは一般的に、次元の数を増減させる、または変数の数を減らす、あるいはそれらを特定の対称形式英語版に制限することによって行われる。
  • 「トイ」的な物理的記述 ("toy" physical descriptions) … 日常的なメカニズムの類似例が、図解のためにしばしば使用される。

子供の構成主義的学習に使用される有名なおもちゃ「ティンカートイ英語版」(英語: Tinkertoy)から、「ティンカートイモデル」英語: "tinker-toy model")という言い回しが用いられることもある[要出典]

編集

物理学におけるトイモデルの例は以下:

Spekkensモデル編集

関連項目編集