トゥイステッド[3]Twisted)は、サックス奏者のワーデル・グレイが作曲し1950年に発表した楽曲。アニー・ロスが詞を付け、一般的に広まった。

トゥイステッド
アニー・ロスシングル
初出アルバム『King Pleasure Sings / Annie Ross Sings』
B面 Annie's Lament
リリース
規格 シングル
ジャンル ジャズ
時間
レーベル プレスティッジ・レコード
作詞・作曲 アニー・ロス、ワーデル・グレイ
テンプレートを表示
トゥイステッド
ジョニ・ミッチェル楽曲
収録アルバムコート・アンド・スパーク
リリース1974年1月17日[2]
録音1973年
ジャンルジャズ
時間2分21秒
レーベルアサイラム・レコード
作詞者アニー・ロス
作曲者ワーデル・グレイ
プロデュースジョニ・ミッチェル
コート・アンド・スパーク 収録曲
Side 1
  1. 「コート・アンド・スパーク」
  2. ヘルプ・ミー
  3. パリの自由人
  4. 「人間模様」
  5. 「変わらぬ事情」
Side 2
  1. 「丘の上の車」
  2. 「あなたのもとへ」
  3. 「この汽車のように」
  4. 「陽気な泥棒」
  5. 「トラブル・チャイルド」
  6. トゥイステッド
ミュージックビデオ
「Twisted」 - YouTube

概要編集

1950年、プレスティッジ・レコードから出たワーデル・グレイのシングルには「トゥイステッド」のほか「Easy Living」が収録された。本作品のみ「Al Haig Quartet with Wardell Gray」名義になっている。演奏者はワーデル・グレイ(テナー・サックス)、アル・ヘイグ(ピアノ)、トミー・ポッター(ベース)、ロイ・ヘインズ(ドラムズ)[4]

1952年、アニー・ロスはグレイの「トゥイステッド」に精神分析を皮肉った歌詞をのせてシングルとして発表した[1]。ロスはその後、歌手のキング・プレジャー(King Pleasure)とアルバム『King Pleasure Sings / Annie Ross Sings』(1958年)を発表[5]。彼女のバージョンは同アルバムに収録された。

ロスは1957年にデイヴ・ランバート、ジョン・ヘンドリックスとボーカル・グループ「ランバート、ヘンドリックス&ロス」を結成。1960年発表のアルバム『Lambert, Hendricks, & Ross!: The Hottest New Group in Jazz』で再録音した。

ロスのオリジナル・バージョンはウディ・アレン監督の映画『地球は女で回ってる』(1997年)のオープニングで使用された。

その他のバージョン編集

脚注編集