トゥンハ (Tunja) は、コロンビアのジャガイモの産地であるボヤカ県に属した市で、同県の県都である。近くには、コロンビア独立戦争のボヤカの戦いが行われたプエンテ・デ・ボヤカ(ボヤカ橋)がある。

トゥンハ
Tunja
コロンビアの旗
Tunja Centro1.JPG
トゥンハの市旗 トゥンハの市章
市旗 市章
愛称 : Ciudad Universitaria (学園都市)
位置
の位置図
座標 : 北緯5度32分0秒 西経73度22分0秒 / 北緯5.53333度 西経73.36667度 / 5.53333; -73.36667
歴史
建設 1538年8月6日
創設者 ゴンサロ·スアレスレンドン
行政
 コロンビア
  ボヤカ県の旗 ボヤカ県
 市 トゥンハ
市長 ルイス・アレハンドロ・フメネ・ゴンサレス(2020-2023)
(保守党)
地理
面積  
  市域 121.49 km2
標高 2,820 m (9,252 ft)
人口
人口 (2019年現在)
  市域 179,263人
    人口密度   1,519.18人/km2
  市街地 172,548人
  都市圏 288,990人
その他
等時帯 UTC-5 (UTC-5)
夏時間 0 (UTC0)
150001-15009
ナンバープレート Tunja
公式ウェブサイト : http://www.tunja-boyaca.gov.co/

地理編集

トゥンハは、アンデス山脈の東、クンディナボジャセンセ地域に位置し、海抜平均2,650メートルの平野区域、中心部が位置する海抜2,770メートルの高原区域、2,900メートルに達する西部区域が存在する。農村区域は、海抜2400メートルから南東部の海抜3,250メートルまでの範囲で、肥沃な土地を生かしたジャガイモ生産が盛んである。また、トゥンハは世界で最も高い15の都市の1つである。

経済編集

トゥンハ市域経済は、商業サービスなど第3次産業とジャガイモなど農業生産が核であるが、工業生産は少ない。理由は、トゥンハがボヤカ圏域の商業の中心地であること、ボヤカ県の行政機関・司法機関・大学等の教育機関が多いためである。 行政サービス及び教育機関の雇用が多く、他の都市と比較して所得水準の高い市の1つとされている。

治安編集

トゥンハはコロンビア国内で10万人当たりの殺人率が最も低く(10万人当たり2人)、ラテンアメリカの平均(10万人当たり23人)を下回っており、西側ヨーロッパ諸国(10人未満)と同じ水準である。

2015年の政府発表では、刑法犯罪率は首都ボゴタの7分の1であり、カリ市の34分の1であった。[1]

教育編集

トゥンハ市では伝統的に教育政策に重点が置かれており、初等教育から高等教育までをすべてカバーしている。特に高等教育機関は市内に7つ存在し、合計で3万4千人の学生が学んでいる。

  • コロンビア教育・技術大学
  • サント・トマス大学
  • ボヤカ大学
  • フアン・デ・カステジャーノス大学
  • アントニオ・ナリーニョ大学
  • 国立公開遠隔大学
  • 公立行政高等学院

文化施設編集

  • Los Cojines del Zaque
  • Museo Casa del Fundador Capitán Gonzalo Suárez Rendón
  • Alto de San Lázaro
  • Pozo de Donato o de Hunzahúa
  • Museo Arqueológico de la Uptc:
  • Estadio La Independencia


人種編集

2005年の国勢調査[2]によると、

  • 白人系及びメスティーソ:99,6%
  • 黒人系:0.2%
  • 先住民:0.2%

気候編集

ケッペンの気候区分では温暖夏季地中海性気候(Csb)に分類される。

トゥンハの1999年から2011年の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 19.0
(66.2)
19.4
(66.9)
19.2
(66.6)
18.4
(65.1)
17.3
(63.1)
16.3
(61.3)
16.0
(60.8)
16.4
(61.5)
17.2
(63)
17.8
(64)
18.1
(64.6)
18.2
(64.8)
17.8
(64)
平均最低気温 °C (°F) 7.1
(44.8)
7.9
(46.2)
8.9
(48)
9.6
(49.3)
9.6
(49.3)
9.0
(48.2)
8.3
(46.9)
8.2
(46.8)
8.1
(46.6)
8.7
(47.7)
8.9
(48)
7.7
(45.9)
8.5
(47.3)
雨量 mm (inch) 14.9
(0.587)
26.8
(1.055)
53.9
(2.122)
77.7
(3.059)
84.6
(3.331)
56.4
(2.22)
44.9
(1.768)
43.1
(1.697)
52.0
(2.047)
88.9
(3.5)
69.9
(2.752)
31.5
(1.24)
644.6
(25.378)
出典: [3]

スポーツ編集

トゥンハは高地に位置すること、大気汚染レベルが国内でも低いこともあり、各種スポーツの練習が盛んにおこなわれている。 具体的には、2000年にはコロンビア国内スポーツ大会、2008年にはフットサルの南米大会が開催された。テコンドーの国際大会も開催実績がある。当市近郊にはサッカー、ロードバイクの高地練習、ゴルフ、カポエイラ、ラグビーなどの練習施設も整っている。

サッカーでは、コロンビア一部リーグ所属のパトリオタス・ボヤカ、二部リーク所属で2008年と2009年にリベルタドーレス杯出場実績のあるボヤカ・チコの本拠地がある。 自転車競技では国内リーグで9つのタイトルを獲得している、ボヤカ・オルグージョ・デ・アメリカの本拠地である。

姉妹都市編集

著名な出身者編集

ナイロ・キンタナ - 自転車競技選手

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集