メインメニューを開く

トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜』(トゥールビヨン ときのしかけにん)は、2008年1月4日から同年3月28日までBSジャパンで放送された教養番組ドキュメンタリー番組。全13回+番組スペシャル1回。

トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜
ジャンル 教養番組ドキュメンタリー番組
企画 名淵朝晴
演出 堀だいすけ
出演者 小川瀬里奈
プロデューサー 岩田牧子
恩田真弓
制作 BSジャパン
放送
音声形式 ステレオ放送[1]
放送国・地域 日本の旗 日本
トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜
放送期間 2008年1月4日 - 2008年3月28日
放送時間 金曜 24:00 - 24:30
放送分 30分
回数 13
憧れの機械式時計
放送期間 2010年10月3日 - 2010年12月26日
放送時間 日曜 11:30 - 12:00
放送分 30分
回数 13
公式サイト
続・憧れの機械式時計
放送期間 2011年1月9日 - 2011年3月27日
放送時間 日曜 11:30 - 12:00
放送分 30分
回数 12
公式サイト

この項目では、2011年1月9日から同年3月27日まで同局で放送された後継番組『続・憧れの機械式時計』(ぞく あこがれのきかいしきどけい)についても触れる。

目次

概要編集

トゥールビヨンとは機械式時計に搭載される機構の1つで、時計の姿勢差を克服するために発明された特殊な脱進器(エスケープメント)のことである。この番組は機械式腕時計を専門に特集し、機構の解説・メーカーの歴史・脱進器の動く姿・リピーターの音など、価格が数百万円から数億円にのぼる機械式腕時計の魅力を余すところなく伝えていた。

この番組はBSジャパンで繰り返し再放送されていたほか、テレビ東京系列に属する一部の地上波放送局でも放送されていた。また、2010年に行われた再放送では『憧れの機械式時計』(あこがれのきかいしきどけい)と題して放送されていた。そして、その翌年に前述の『続・憧れの機械式時計』が放送された。こちらは完全新作の番組である。

出演者編集

スタッフ編集

放送リスト編集

トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜編集

括弧内はBSジャパンでの放送日。『憧れの機械式時計』も特集内容は同じであるため、併せてここに記す。

続・憧れの機械式時計編集

括弧内はBSジャパンでの放送日。

放送局編集

トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
日本全域 BSジャパン BSデジタル放送 金曜 24:00 - 24:30 (2008年1月4日 - 2008年3月28日)
土曜 18:00 - 18:30 (2008年1月12日 - 2008年4月5日、再放送)
日曜 23:30 - 24:00 (2008年4月13日 - 2008年6月29日、再放送)
製作局
愛知県 テレビ愛知 テレビ東京系列 金曜 25:28 - 25:58 (2008年10月10日 - 2008年12月19日)
岡山県香川県 テレビせとうち 木曜 25:28 - 25:58 (2009年1月8日 - 2009年4月2日)

憧れの機械式時計編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
日本全域 BSジャパン BSデジタル放送 日曜 11:30 - 12:00 (2010年10月3日 - 2010年12月26日) 製作局

続・憧れの機械式時計編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
日本全域 BSジャパン BSデジタル放送 日曜 11:30 - 12:00 (2011年1月9日 - 2011年3月27日) 製作局

脚注編集

  1. ^ テレビ愛知とテレビせとうちのEPGからの参考。

外部リンク編集

BSジャパン 金曜24:00枠
前番組 番組名 次番組
鉄道模型ちゃんねる 第2期
(24:00 - 24:30)
トゥールビヨン 〜時の仕掛人〜
(2008年1月 - 2008年3月)
シンボルず
(24:00 - 24:30)
BSジャパン 日曜11:30枠
C-POP World 恋する電視台
(11:30 - 12:00)
憧れの機械式時計
(2010年10月 - 2010年12月)
続・憧れの機械式時計
(11:30 - 12:00)
憧れの機械式時計
(11:30 - 12:00)
続・憧れの機械式時計
(2011年1月 - 2011年3月)
C-POP World 華流Kiss
(11:30 - 12:00)