トゥーン・ディズニー

トゥーン・ディズニーToon Disney)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが運営していたアニメ専門チャンネルである。

目次

概要編集

ディズニー・チャンネルに次ぐ2つ目のディズニー作品専門チャンネルとして、本国のアメリカでは1998年4月に放送を開始した。

日本では2005年12月1日より放送を開始。ディズニー・チャンネルと同様に、国内のディズニーの事業を統括するウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の放送事業部門である『ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパン』により運営されていた。スカパー!では電気通信役務利用放送衛星役務利用放送)の事業者でもあるが、スカパー!e2ではインターローカルメディア放送事業を委託していた

番組は大きく2つのゾーンに分類されており、一方はディズニーが制作した作品向けの「トゥーン・ディズニー」、もう一方は男児向けのアクション・アドベンチャー番組や日本のアニメ作品を放送する「ジェティックス」(JETIX)である。

日本での番宣CMのナレーションは山田真一郷里大輔(「JETIX」のみ)が担当した。

ディズニー・チャンネルとは対照的に契約世帯の獲得に苦戦したことなどから、2009年(アメリカでは2月13日、日本では8月1日)には全時間帯で男児向けの番組編成に特化した『ディズニーXD』にリニューアルした(参考資料)。なお、日本では宣伝時などに『ドラマ!アニメ!映画!ディズニーXD』という名称が用いられることが多い。

番組枠編集

トゥーン・ディズニー(Toon Disney)編集

さまざまなディズニー作品を放送。番組の前後にはミッキーマウスドナルドダックをはじめとするディズニーの名キャラクターたちが登場し、番組に華を飾った。

また、2007年2月3日からは「ビッグ MOVIE ショウ!」という映画専用の兄弟枠が加わり、週末の9時と15時や月曜の昼に設定されていた。

主な作品

ジェティックス(JETIX)編集

ディズニー以外の作品を含む、男児向けのアクション・アドベンチャー作品を集中的に放送する時間枠。毎日17時から20時までと22時から25時までの6時間にわたって編成されていた。

日本のアニメ作品については、ほとんどがテレビ東京ABCテレビ朝日放送)が製作したものである。

主なオリジナル作品
主な日本のアニメ作品
主な日本の映画作品

関連項目編集

外部リンク編集