メインメニューを開く

トクメン国際空港(トクメンこくさいくうこう、Aeropuerto Internacional de Tocumen)は、パナマパナマシティ東側郊外にある国際空港コパ航空の本拠地である。2006年に大幅拡張・改装を行なった。現在、中南米で唯一2本の滑走路を使用している空港であり、中央アメリカで最も乗降客の多い空港である。

トクメン国際空港
トクメン国際空港ターミナル
IATA: PTY - ICAO: MPTO
概要
国・地域 パナマの旗 パナマ
所在地 パナマシティ
種類 民間
運営者 Aeropuerto Internacional de Tocumen, S.A.
標高 41 m (135 ft)
座標 北緯09度04分16.91秒 西経79度23分00.43秒 / 北緯9.0713639度 西経79.3834528度 / 9.0713639; -79.3834528座標: 北緯09度04分16.91秒 西経79度23分00.43秒 / 北緯9.0713639度 西経79.3834528度 / 9.0713639; -79.3834528
公式サイト 公式サイト
地図
空港の位置(パナマ)
空港の位置(パナマ)
PTY/MPTO
空港の位置(パナマ)
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
03R/21L YES 3,050×45 舗装
03L/21R NO 2,682×61 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

目次

歴史編集

パナマ運河を他国からの侵略から防護するため数ヶ所の空港が建設されていたが、日本海軍真珠湾攻撃の後からはパナマの全ての空港は米軍にのみ使用許可が出されていた。

第2次世界大戦後、1947年6月1日にトクメン国際空港が開港。7年後には旅客ターミナル・事務棟ビルが完成し、その空港ビル(現在貨物ターミナルとして使用中)は720ヘクタールの面積で海抜38mに建てられた。その後航空交通量が増えビルの規模が不足したため、1971年に新ターミナルの建設が開始された。1978年8月に完成し、9月より供用開始された。

1981年には軍政により、同年に飛行機事故死した元国家主席オマル・トリホス将軍にちなみ、オマル・トリホス国際空港と改称されたが、1989年の米軍パナマ侵攻ノリエガ政権が倒れ、名称は元に戻された。

2003年には「トクメン国際空港会社(Aeropuerto Internacional de Tocumen, S.A.)」が設立され民営化された。

就航航空会社編集

旅客便編集

航空会社就航地
  アエロメヒコ航空メキシコシティ
  エア・カナダ・ルージュトロント(ピアソン)(2015年10月25日より就航)
  エールフランスパリ(ド・ゴール)
  エア・トランザット季節運航:モントリオール(トルドー)、トロント(ピアソン)
  アメリカン航空ダラス(フォートワース)マイアミ
  アルバ・エアラインズアルバ
  アビオール・エアラインズバルセロナ
  アビアンカ航空ボゴタ
  アビアンカ・コスタリカサンホセ
  アビアンカ・エクアドルボゴタ
  アビアンカ・エルサルバドルサンサルバドル
  コンドル航空フランクフルトサントドミンゴ
  コンビアサ航空カラカスマナグア
  コパ航空アルバ、アスンシオンベリーズシティ(2015年12月8日より就航)、ベロオリゾンテボゴタボストンブラジリアブエノスアイレス(エセイサ)カンピーナスカンクンカラカスカルタヘナシカゴ(オヘア)コルドバキュラソーダビッドフォートローダーデールジョージタウングアダラハラグアテマラシティグアヤキルハバナイキトスキングストンラスベガスリベリアリマロサンゼルスマナグアマナウスマラカイボメキシコシティマイアミモンテゴベイモンテレイモンテビデオモントリオール(トルドー)ナッソーニューオーリンズニューヨーク(JFK)オーランドポルトープランスポートオブスペインポルトアレグレプエブラプンタカナキトレシフェリオ・デ・ジャネイロ(ガレオン)サンフランシスコサンホセサンファンサンサルバドルサンタクララサンタクルスサンティアゴ(2015年9月17日より就航)、サントドミンゴサンパウロ(グアルーリョス)セント・マーチン島タンパテグシガルパトロント(ピアソン)バレンシアビジャエルモサワシントン(ダレス)
  コパ航空コロンビアバランキージャボゴタブカラマンガカリカルタヘナククタグアテマラシティグアヤキルメデジンペレイラプンタカナキトサンアンドレス島サンホセサンペドロスーラサンティアゴ・デ・ロス・カバリェロス
  デルタ航空アトランタ
  エミレーツ航空ドバイ(2016年2月1日より就航[1]
  イベリア航空マドリード
  KLMオランダ航空アムステルダム
  ルフトハンザ・ドイツ航空フランクフルト(2016年3月2日より就航)
  SBAエアラインズカラカス
  スピリット航空フォートローダーデール
  TAPポルトガル航空リスボン
  ユナイテッド航空ヒューストン(インターコンチネンタル)ニューアーク
季節運航:デンバー
  ベネゾラナマラカイボ
  中国国際航空[2]北京/首都、ヒューストン(インターコンチネンタル)

貨物便編集

航空会社就航地
  ABSAカーゴフォルタレザグアヤキルマナウスマイアミキト
  アエロスクレボゴタ
  アメリジェット・インターナショナルマイアミ
  アビアンカ・カーゴボゴタ
  カーゴルックス航空カンピーナスルクセンブルク
  センチュリオン・エア・カーゴマイアミ
  DHLアビエーション
運航は  DHLアエロ・エクスプレッソ
アルバキュラソーグアテマラシティマイアミサンホセサンファン
  DHL・デ・グアテマラグアテマラシティ
  リネアス・アエレアス・サーアメリカーナスボゴタ
  マスエアグアダラハラメキシコシティ
  TABマイアミサンタクルス
  UPS航空ルイビル
  ベンセカー・インターナシヨナルカラカス

脚注編集

外部リンク編集