メインメニューを開く

トシオ・ナカヤマTosiwo Nakayama中山 利雄[1]1931年11月23日 - 2007年3月29日)は、ミクロネシア連邦初代大統領日系人

トシオ・ナカヤマ
Tosiwonakayama.jpg
ミクロネシア連邦初代大統領
任期
1979年4月11日 – 1987年4月11日
後任者 ジョン・ハグレルガム
個人情報
生誕 (1931-11-23) 1931年11月23日
大日本帝国の旗 大日本帝国南洋諸島(現ミクロネシア連邦の旗 ミクロネシア連邦)、チューク島
死没 2007年3月29日(2007-03-29)(75歳)
アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル

日本人の父と酋長の娘マルガレッタとの間に生まれた[1]1979年アメリカ合衆国国連信託統治領であったミクロネシアが独立した際、初代大統領に選出され、1987年まで2期8年務めた。

2007年3月29日にハワイ州ホノルルのハワイ・メディカル・センター・ウェストにて75歳で死去した[2]

脚注編集

  1. ^ a b 篠原武次 (2003), p. 129
  2. ^ "Former President Nakayama dies in Hawaii" (in English). Office of the President, Federal States of Micronesia. 2 April 2017. Retrieved 12 May 2019.

参考文献編集

  • 篠原武次『積乱雲の彼方に: 太平洋戦争若い気象技術者たちの軌跡』文芸社、2003年(日本語)。ISBN 4835554396
公職
新設 ミクロネシア連邦の大統領
1979年 - 1987年
次代:
ジョン・ハグレルガム