メインメニューを開く

トッド・ウィリアムズTod Williams1968年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の映画監督脚本家俳優[1]

トッド・ウィリアムズ
Tod Williams
生年月日 (1968-09-27) 1968年9月27日(50歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
身長 196cm
職業 映画監督・脚本家・俳優
活動期間 1998年-
配偶者 ファムケ・ヤンセン (1995-2000)
グレッチェン・モル (2004-)
主な作品
 『パラノーマル・アクティビティ2

目次

来歴・人物編集

建築家の父親とダンサーの母親との間にニューヨークで生まれ育った。ニューヨーク州のバード大学コロンビア大学で絵画と文学を学んだ後、ニューヨーク・タイムズのロサンゼルス支局に特派員として勤務した。

1998年、映画「The Adventures of Sebastian Cole」で監督兼出演を果たし、映画デビューした。

そして2004年、アメリカの作家ジョン・アーヴィングの小説「未亡人の一年」を原作に、ジェフ・ブリッジスキム・ベイシンガーを起用した映画「ドア・イン・ザ・フロア」で脚本兼監督を務めた。同年、同作品はインディペンデント・スピリット賞の脚本賞(The Film Independent's Spirit Award for Best Screenplay)にノミネートされた。

現在は、ニューヨーク市とミシガン州オールデンに居を構えている。

プライベート編集

1995年、007 ゴールデンアイでボンドガールを務めたオランダ人女優ファムケ・ヤンセンと結婚するが、2000年に離婚。2004年にアメリカ人女優グレッチェン・モルと再婚。2007年に長男が誕生し、2011年に娘が生まれている[2][3]

フィルモグラフィー編集

映画(監督作品)編集

公開年 邦題
原題
備考
1998 The Adventures of Sebastian Cole 兼出演
2004 ドア・イン・ザ・フロア
The Door in the Floor
兼脚本
2009 Wings Over the Rockies 短編ドキュメンタリー映画
2010 パラノーマル・アクティビティ2
Paranormal Activity 2
2016 セル
Cell
日本公開は2017年2月[4]

映画(製作)編集

公開年 邦題
原題
備考
2007 Trainwreck: My Life as an Idiot

脚注編集

外部リンク編集