トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語(原題:Wiener-Dog) は2015年製作のアメリカ合衆国の映画。日本公開は2017年1月14日。映倫区分:PG12

キャッチコピーは"犬も歩けば不幸ににあたる”

概説編集

ハピネス』のトッド・ソロンズがメガホンを撮り、豪華キャストで1匹のダックスフンドを通して、人間の愚かさをシュールで渇いた笑いとブラック・ユーモア満載で、全体的にシニカルに描いた動物題材のオムニバスコメディ。邦題のように決して愛犬家が喜ぶような映画では無いので注意が必要との事[1]

あらすじ編集

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集