メインメニューを開く

トップ製菓株式会社(トップせいか)は、大阪府大阪市東淀川区に本社を置く、ガムラムネを中心とする製菓メーカーである。

トップ製菓株式会社
Top Seika Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
533-0031
大阪府大阪市東淀川区西淡路6-3-38
設立 1956年(昭和31年)3月3日
※新法人としては2016年(平成28年)10月1日
業種 食料品
法人番号 3120001200237
事業内容 チューインガム及びラムネ・キャンディの製造販売
代表者 取締役社長 友田光昭
資本金 4000万円
主要子会社 コリス株式会社
ママリス株式会社
外部リンク http://www.topseika.co.jp
特記事項:※旧法人のトップ製菓株式会社は2016年(平成28年)10月1日を以てママリス株式会社に商号変更、同日付で吸収分割により新法人のトップ製菓株式会社を設立。
テンプレートを表示

会社概要編集

関西を地盤とする製菓メーカーの一つ。元々は駄菓子の一メーカーだったが、1985年に当時人気のあったファミリーコンピュータ用ゲームソフト「マリオブラザーズ」の発売元である任天堂とライセンス契約を結び、キャラ画像をあしらった菓子を発売。これが当たったことで、以後有名キャラクタなどとのライセンス契約を結んでの販売が主となる。

キャラクターグッズ(いわゆる食玩)の類が多いことで知られており、ライセンス契約を結んでいるのは、主に東映アニメーションのアニメ作品及び東映エージェンシーが版権を有する特撮ドラマが中心となっており、またテレビ朝日系の朝8時半から午前10時の「スーパーヒーロータイム」枠にもスポンサーとして名を連ねている。

オリジナル企画のものもあり、2009年発売の「超・怖い話ガム」は、怪談の書かれたシートがおまけでついており、当時、同社販売中製品の売り上げトップ3に入っている[1]。毎年リニューアルされており[2]、2016年時点で第9弾まで続いている。

近年[いつ?]では「名探偵コナン」や「結界師」のように小学館のコミック誌『週刊少年サンデー』に連載中のアニメ作品や、ハローキティをはじめとしたキャラクターを有するサンリオとライセンス契約を結んでもいる。

2016年にグループ企業を再編し、従来のトップ製菓はママリスに商号変更し、販売機能を新法人として設立したトップ製菓が担っている。

沿革編集

主な商品編集

スポンサー番組編集

関連項目編集

脚註編集

外部リンク編集