トニー・シュート

アントニーノ・ジョセフ・ジュニア (1952年12月30日 - )は、1965年から活動しているアメリカのシンガー、ソングライター、レコードプロデューサー。 彼はリトルリバーバンドとプレイヤー両方のメンバー。 Sciutoは、特にBay City Rollers 、 Nick Kamen 、 BJ ThomasTina Turnerの曲を書いています。 彼はいくつかの映画のサウンドトラック曲を書き、日本でトップ10のヒットを記録。

Tony Sciuto
出生名 Antonino Joseph Sciuto, Jr.
ジャンル Pop
職業 Singer-songwriter
担当楽器 Guitar, keyboards
活動期間 1965–present
レーベル Epic Records, Cool Sound Records
共同作業者 Little River Band, Player
公式サイト www.tonysciuto.com

1980年のアルバム「アイランド・ナイト」と同名曲・シングル「アイランド・ナイト」がヒット。

1999年には、1980年前半に録音された「Be My Radio」がリリースされた。

1981年、2012年に来日コンサート。

若いころ編集

8歳の時、ギターを母に求め、シングルを聞いて音楽の本を読んで独学で学ぶ。 1964年、彼はビートルズのコンサートに連れて行かれ、彼らの音楽を取り入れるようになる [1] 。10代の頃、彼は正式にギター、ピアノ、ボーカル、作曲のレッスンも受け、Peabody Instituteで音楽を学ぶ。

1965–1981編集

1965年、ビートルズのニューヨークのアフィリエイトマネージャーであるナット・ヴァイスは、手入れのためにニューヨークに旅行するための「若いプロテジェ」として、 ブライアン・エプスタイン シュートを紹介した。 1975年、シュートはAmerican Song Festivalの彼の歌でさまざまなコンテストに参加し、優勝した。

1976年、SciutoはArista Recordsの DedicationアルバムにBay City Rollersによって録音された「My Lisa」という曲を得る [2] 。1979年、日本とオーストラリアで2つのトップ40ヒットを記録し、日本では西城秀樹 [3] 、オーストラリアではマークハンターが録音した「Island Nights」という歌を歌った。 [4]

1979年、Epic Recordsと契約し、1980年にリリースされたIsland Nightsアルバムは、タイトルトラックシングルとともに日本でトップ10に達した。 アルバムは作詞家のサミー・エゴリンと書かれ [5] 1981年、絶賛するために日本をツアーし、アメリカ音楽祭を開く [6]

1986–1989編集

SciutoとSammy Egorinは、1986年にEpic RecordsDon JohnsonのアルバムHeartbeatに「Last Sound Love Makes」を提供 [7]

1990–2001編集

1990年、Sciutoは、 リトルリバーバンドのアルバムWorldwide Love [8]のタイトルトラックをドイツでの曲のチャートと共同制作。1990年から1997年までメンバーおよびピアニストとしてリトル・リバー・バンドに参加 [9]

2002年–現在編集

SciutoはBe My RadioLive in JapanDiamond In The Rough CDsを日本のCool Soundレーベルでリリース [10]Union of the Soulは2010年にリリース [11]

ディスコグラフィー編集


テンプテーション・アレイ

  • 発売日: 2016/12/21
  • 規格: CD
  • レーベル: Pヴァイン・レコード
  • 収録曲:"Heal With Me ","Pop Songs", "Temptation Alley", "Hero In Black", "Broken Open", "The Quick And The Dead","The Same Girl", "Sea Angel", "The Light", "Everybody's Got A Poison", "My Ukulele", "Going Thru The Emotions", "Through The Forest", "One More Time Until Tomorrow"

アンダー・ザ・レイダー(デラックス・エディション)

  • 規格: CD (2014/4/30)限定版 二枚組
  • レーベル: ヴィヴィド・サウンド

アイランド・ナイト (re-release with further bonus tracks)

  • 発売日: 2011
  • 規格: CD
  • 収録曲:"アイランド・ナイトのテーマ", "アイランド・ナイト", "ホールド バック ザ ナイト", "You've Got a License (To Drive Me Crazy)", "Cafe L.A.", "Trapeze", "Angel", "Captain Wonderful", "Street Dancer", "Butterfly"
  • ボーナストラック:"Where Would We Be (Without Love)", "One More Time Till Tomorrow", "Going Through the Emotions", "Temptation Alley", "Captain Wonderful" (1977 demo), "Ragtime"

Union of the Soul

  • 発売日: April 22, 2010
  • 規格: CD
  • 収録曲:“Water to a Flame“, “If Hell Had Windows“, “Under a New Sky“, “Same Girl“, “All Over Again“, “Last Weekend“, “Quotation and Question Mark“, “Break the Fall“, “Mickey Mantle“, “Sabrina“

Live in Japan

  • 発売日: January 5, 2005
  • 規格: CD
  • レーベル: Cool Sound Records
  • 収録曲:"Island Nights Theme" / "Black And Blue Heart", "Street Dancer", "Captain Wonderful", "Trapeze", "Butterfly", "Hold Back To The Night", "On The Cold Street", "Cafe L.A.", "Island Nights", "You've Got A License (To Drive Me Crazy)"

Diamond in the Rough

  • 発売日: January 5, 2005
  • 規格: CD
  • レーベル: Cool Sound Records
  • 収録曲:"Diamond in the Rough", "Love Heat the Night", "We Belong Together", "Answer to my Prayer", "Water to a Flame", "Three Sides to Every Story", "I'll Build my World Around You", "The Last Sound Love Makes", "One Heartbeat at a Time", "All Over You", "Just a Photograph", "In My Life", "There's Such a Thing as too Long"

Island Nights (re-release with bonus tracks)

  • 発売日: 1999
  • 規格: CD
  • 作詞・作曲者: Sammy Egorin, Tony Sciuto, Steve Warehime
  • 収録曲:"Island Nights Theme", "Island Nights", "Hold Back the Night", "You've Got a License (To Drive Me Crazy)", "Cafe L.A.", "Trapeze", "Angel", "Captain Wonderful", "Street Dancer", "Butterfly"
  • ボーナストラック:"Hold Back the Night" (live in Japan), "Cafe L.A." (live in Japan), "On the Cold Street", "Black and Blue Heart"

Be My Radio

  • 発売日: 1999
  • 規格: CD
  • レーベル: Cool Sound Records
  • 収録曲:"Secrets In The Night", "Feel My Love", "Be My Radio", "Gimme A Sign", "Showdown", "Let's Start All Over Again", "M'Lisa", "Take A Chance", "Next To Love"

Holiday in Eden (Banging Rush album)

  • 発売日: December 7, 1997
  • 規格: CD
  • レーベル: Psycho-Active Records
  • 収録曲:"Welcome to the Show", "Last Weekend", "Under a New Sky", "If Hell Had Windows", "Black Rain", "Mickey Mantle", "Break the Fall", "All Over Again", "Sabrina", "Who?", "Can't Stop the River", "Light My Fire"

Genius (bONEhEAD album)

  • 発売日: 1995
  • 規格: CD
  • プロデューサー: Tony Sciuto and Arnold Geher
  • 収録曲:"Last Weekend", "Under a New Sky", "Mickey Mantle", "Black Rain, "Light My Fire", "Pigeon & Frog Dance", "Tattoo Blue", "Sabrina", "Who?", "Hiding in the Clouds"

"Worldwide Love" (Little River Band single) アルバム Worldwide Loveより

  • 発売日: May 28, 1991
  • 規格: 45 rpm single
  • レーベル: Curb Records
  • 作詞・作曲者: Tony Sciuto, Peter Beckett, Derek Pellicci
  • プロデューサー: David J. Holman, John Capek, Peter Beckett
  • 収録曲:"Worldwide Love", "The Bottom Line"

Island Nights

  • 発売日: 1980
  • 規格: LP
  • レーベル: Epic
  • 作詞・作曲者: Sammy Egorin, Tony Sciuto, Steve Warehime
  • 収録曲:"Island Nights Theme", "Island Nights", "Hold Back the Night", "You've Got a License (To Drive Me Crazy)", "Cafe L.A.", "Trapeze", "Angel", "Captain Wonderful", "Street Dancer", "Butterfly"

参照資料編集

  1. ^ Tony Sciuto. “Lennon's music touched a chord in musician's life”. 2012年2月21日閲覧。 (Paysite)
  2. ^ Dedication”. AllMusic. 2012年2月21日閲覧。
  3. ^ Island Nights”. YouTube (1980年7月18日). 2012年2月21日閲覧。
  4. ^ Groves, Don (1979年8月5日). “Ex-Dragon shows new fire in solo spot”. The Sydney Morning Herald. https://news.google.com/newspapers?id=RZ1WAAAAIBAJ&sjid=guYDAAAAIBAJ&pg=5928,8604499 2012年2月21日閲覧。 
  5. ^ Tony Sciuto”. lrb.net. 2012年2月22日閲覧。
  6. ^ Ito. “Tony Sciuto/Island Nights”. bekkoame.ne.jp. 2012年2月21日閲覧。
  7. ^ Don Johnson - Heartbeat”. starpulse.com. 2012年2月22日閲覧。
  8. ^ Worldwide Love”. lrb.net. 2012年2月22日閲覧。
  9. ^ John Lannert. “LITTLE RIVER BAND UP AGAINST OLDIES IMAGE, NEGATIVE FAN REACTION”. 2012年2月21日閲覧。 Paysite
  10. ^ Tony Sciuto”. bluedesert.dk. 2012年2月22日閲覧。
  11. ^ Union of the Soul”. cdbaby.com. 2012年2月22日閲覧。

外部リンク編集