トニー・ストーム(Toni Storm、1995年10月19日 - )は、ニュージーランドオークランド生まれオーストラリア育ちのプロレスラー[1]

トニー・ストーム
トニー・ストームの画像
プロフィール
リングネーム トニー・ストーム
ストーム
本名 トニー・ロッサル
身長 166cm
体重 65kg
誕生日 (1995-10-19) 1995年10月19日(27歳)[1]
出身地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
オークランド
所属 AEW
トレーナー Mason Childs
Impact Pro Wrestling Australia[2]
ディーン・オールマーク
デビュー 2009年10月9日
テンプレートを表示

夫はジュース・ロビンソン

経歴 編集

2009年10月19日、オーストラリアIPWにて13歳でデビューし、以降はイギリスを主戦場とする[1]

2013年、REINAに初来日[3]

WWE (2014, 2015) 編集

2014年のWWEオーストラリアツアーの一環としてメルボルンで行われたトライアウトに参加し、2015年のイギリスツアーにも参加した[4][5]

スターダム (2016-) 編集

2016年、 スターダムに来日し、 7月24日にSWA世界王座獲得[6]。10月2日、スターダムとの所属契約が発表された[7]

NXT UK (2017-) 編集

2017年、4月1日WWEのWWEAxxessに参戦し、試合を行う。8月から9月にかけて、WWEが開催した女子トーナメント「WWEメイ・ヤング・クラシック」に出場、準決勝でカイリ・セインに敗れ敗退。

2018年6月、ロイヤル・アルバート・ホールで開催されたUK王座決定トーナメントで、NXT女子王者シェイナ・ベイズラーに挑戦するも敗北[8]。8月25・26日収録のNXT UK女子王座初代決定トーナメント(WWEネットワーク11月放送)に出場。王座決定戦でリア・リプリーに敗れ、戴冠を逃した[9]WWEメイ・ヤング・クラシック (2018年)では優勝決定戦に進出。エボリューションで開催された優勝決定戦では紫雷イオに勝利、優勝を果たした。

2019年1月12日にはNXT UK初のテイクオーバー:ブラックプールでNXT UK女子王者のリア・リプリーに挑戦。新王者となった[10]

2021年12月17日(日本時間18日)、サーシャ・バンクスとのタッグでシャーロット・フレアーショッツィ英語版組と対戦し、18分55秒、丸め込みでフレアーから3カウントを奪い24日(日本時間25日)にフレアーの保持するWWE・スマックダウン女子王座へ挑戦することが内定[11]。その24日(日本時間25日)のタイトルマッチでは丸め込みでフォール負け[12]

AEW (2022-) 編集

2022年03月30日(日本時間31日)、The Bunny戦のXとしてAEWマットに登場[13]

タイトル歴 編集

WWE
スターダム
All Elite Wrestling
スターダムアワード
  • 2017年 MVP
Progress Wrestling
  • Progress女子王座
Westside Xtreme Wrestling
  • wXw女子王座
All Action Wrestling
Impact Pro Wrestling Australia
Pro Wrestling Alliance Queensland
  • PWAQ女子王座[18]

脚注 編集

  1. ^ a b c 5★STAR GP2016参戦外国人選手”. 株式会社スターダム (2016年8月4日). 2016年11月2日閲覧。
  2. ^ Toni Storm « Wrestlers Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database”. Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  3. ^ トニー・ストーム Toni Storm - Kiwi Breeze”. http://kiwibreeze.jp+(2013年7月27日).+2016年11月3日閲覧。
  4. ^ Dunn, David (2014年8月6日). “WWE tryouts begin in Melbourne today”. NZPWI. 2016年10月4日閲覧。
  5. ^ Women Receive WWE Tryouts During UK Tour” (英語). Diva Dirt (2015年11月11日). 2016年10月4日閲覧。
  6. ^ <スターダム>イオV3ならず 小川社長は長期欠場勧告も示唆”. 東京スポーツ (2016-0-25). 2016年10月3日閲覧。
  7. ^ 2016年10月2日 トニー・ストームがスターダム所属選手となる”. 株式会社スターダム (2016年10月2日). 2016年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。
  8. ^ Erskine, James (2018年6月19日). “LIVE, ONGOING WWE UK CHAMPIONSHIP TOURNAMENT NIGHT TWO SPOILERS FROM LONDON”. PWInsider. 2018年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月19日閲覧。
  9. ^ The first NXT UK Women’s Champion to be crowned at NXT UK tapings this weekend in Birmingham”. WWE (2018年8月21日). 2018年8月21日閲覧。
  10. ^ https://wrestlingnews.co/wwe-news/toni-storm-is-the-new-nxt-uk-womens-champion/
  11. ^ ストームが王者フレアーからピンフォール奪取、SD女子王座挑戦決定 日刊スポーツ 2021年12月18日15時45分 (2021年12月20日閲覧)
  12. ^ トニー・ストーム女子王座獲得に失敗 王者フレアーに初挑戦もフォール負け 日刊スポーツ 2021年12月26日12時42分 (2021年12月27日閲覧)
  13. ^ AEW Dynamite Results for March 30, 2022”. 2022年3月31日閲覧。
  14. ^ SWA Undisputed World Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database”. Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  15. ^ AAW Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database” (英語). Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。
  16. ^ a b c Storm” (英語). AustralianWrestling.org (2009年10月9日). 2016年10月4日閲覧。
  17. ^ a b c Storm - About” (英語). Facebook. 2016年10月4日閲覧。
  18. ^ Australian Women's Championship « Titles Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database” (英語). Cagematch.net. 2016年10月4日閲覧。

外部リンク 編集