メインメニューを開く

トーマス・アンソニー・ヘンキーThomas Anthony Henke, 1957年12月21日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティ出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。ニックネームは、「The Terminatorターミネーター)」、「Papa Henke(パパ・ヘンキー)」[1]

トム・ヘンキー
Tom Henke
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州カンザスシティ
生年月日 (1957-12-21) 1957年12月21日(61歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1980年 6月MLB二次ドラフト4巡目(全体67位)でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 1982年9月10日
最終出場 1995年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2011年

経歴編集

1979年MLBドラフト20巡目(全体495位)でシアトル・マリナーズから指名されたが、この時は入団せず。

1980年1月の二次ドラフト1巡目(全体24位)でシカゴ・カブスから指名されたが、この時も入団せず。

1980年6月の二次ドラフト4巡目(全体67位)でテキサス・レンジャーズから指名され、プロ入り。

1982年9月10日にメジャーデビューしたが、この頃は出番が少なかった。

1985年トロント・ブルージェイズへ移籍すると、150km/hを超える快速球とフォークを武器にクローザーとして開花した。1986年から8年連続で20セーブ以上を挙げ、その間の1987年にはアメリカンリーグセーブ王に輝き、1992年にはワールドシリーズ優勝を経験した。

その後、レンジャーズへ復帰した1993年には自己最多の40セーブを挙げ、セントルイス・カージナルスへ移った1995年も36セーブ・防御率1.82と好成績を残すも、同年限りで引退した[2]

実働14年で311セーブを挙げており、642試合の登板は全てリリーフだった。

2011年カナダ野球殿堂入りを果たした[3]

詳細情報編集

獲得タイトル・表彰・記録編集

背番号編集

  • 35(1982年 - 1984年)
  • 50(1985年 - 1995年)

脚注編集

  1. ^ 「忘れじのヒーロー 厳選の80人」『週刊ベースボール 別冊若葉号 大リーグ黄金の80年代』ベースボール・マガジン社 64頁
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視社、2013年、525頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  3. ^ Inductees” (英語). Canadian Baseball Hall Of Fame and Museum. 2017年7月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集