メインメニューを開く

株式会社トヨタマップマスター英語: TOYOTA MAPMASTER INCORPORATED、略称:TMI)は愛知県名古屋市中村区に本社を置くトヨタグループのモビリティ情報基盤プロバイダー(MIPP)である。

株式会社トヨタマップマスター
TOYOTA MAPMASTER INCORPORATED
Global Gate.jpg
トヨタマップマスターが入居するグローバルゲート
(右:高層タワー)
種類 株式会社
略称 TMI, mapmaster
本社所在地 日本の旗 日本
453-6113
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12
グローバルゲート13階[1]
設立 1998年7月28日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 4180001047184
事業内容 ナビゲーションシステム及び地図データの企画、開発、販売[1]
代表者 代表取締役社長 山田 博之[1]
資本金 4億8000万円[1]
売上高 96億円(2017年度)[1]
純利益 8億1000万円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 71億7200万円(2019年03月31日時点)[2]
従業員数 355名(2017年4月1日現在)[1]
主要株主 トヨタ自動車[1]
デンソー
アイシン・エィ・ダブリュ
パナソニック
デンソーテン
ゼンリン
外部リンク http://www.mapmaster.co.jp
テンプレートを表示

会社概要編集

トヨタグループ唯一の地図会社として、カーナビゲーションシステムや歩行者ナビゲーション、次世代のITS(高度道路交通システム)等に利用される地図データベースの企画、調査、制作、販売を行っている。地図データベースは従来の位置表示や経路案内に加え、安全運転支援や自動運転を実現するための基盤情報(Mobility Information Platform)として利用されている。

沿革編集

  • 1998年7月 - 会社設立
  • 1998年8月 - デジタル地図データベース制作事業を開始
  • 1998年12月 - 第1回デジタル地図データベース納入 (以降年2回デジタル地図データベース納入)
  • 1999年6月 - 当社デジタル地図データベースがトヨタ自動車のナビゲーションシステムに採用
  • 2000年5月 - TOP編集システム稼働
  • 2000年9月 - KDDIの携帯電話(@NAVI.com)向けにデジタル地図データベースを提供
  • 2001年7月 - Kiwi-Wコンソーシアム設立・活動参加
  • 2002年10月 - トヨタ自動車の新情報ネットワーク「G-BOOK」向けに地図データベースを提供
  • 2003年2月 - トヨタ純正ナビゲーション向け地図ディスク『釣りキチナビ平』発売
  • 2004年3月 - ISO14001 認証取得(登録範囲:33情報技術)
  • 2004年9月 - 名古屋市東山植物園に電動カートナビシステムを納入
  • 2004年10月 - 「第11回 ITS世界会議 愛知・名古屋2004」へ出展
  • 2005年3月 - トヨタ純正ナビゲーション向け地図ディスク「2005 NAVIGATION “愛・地球博”用DVD東海4県版」出荷
  • 2006年11月 - ITSフェスティバルへ出展
  • 2007年5月 - 世界初のカーナビゲーション用地図更新サービス「マップオンデマンド」開始
  • 2017年7月 - 名古屋市中村区の住友生命名古屋ビルから現在地に本社を移転。

事業概要編集

  • 国内向け地図データベース制作・販売、ナビ地図製作・販売
  • 国内向け地図配信・ASPサービス
  • 地図関連受託開発、コンサルティングサービス

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 会社概要”. 株式会社トヨタマップマスター. 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ a b 株式会社トヨタマップマスター 第21期決算公告

関連項目編集

外部リンク編集