メインメニューを開く

トヨタ・ハリアーハイブリッド

トヨタ自動車のハイブリッド車
トヨタ・ハリアー > トヨタ・ハリアーハイブリッド
初代 MHU38W型
(2005年 - 2013年)

ハリアーハイブリッドHARRIER HYBRID)は、トヨタ自動車が販売している高級クロスオーバーSUVハリアー」の2代目モデルに設定されていたハイブリッド仕様である。本稿では2代目ハリアーのハイブリッド仕様についてのみ述べる。

目次

初代(ハリアー全体としては2代目) MHU38W型(2005年 - 2013年)編集

トヨタ・ハリアーハイブリッド(初代)
MHU38W型
フロント
販売期間 2005年 - 2013年
設計統括 岡根幸宏
定方理
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドア クロスオーバーSUV
エンジン 3MZ-FE型 3.3L V6 211PS
駆動方式 4WD(E-Four)
モーター フロント:1JM型 167PS/34.0kgm
リア:2FM型 68PS/13.3kgm
変速機 CVT
全長 4,775mm
全幅 1,845mm
全高 1,690mm
車両重量 2,205-2,235kg
製造事業者 トヨタ自動車九州
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

SUV乗用車のハイブリッドカーとしては、トヨタから同時に発売された「クルーガーハイブリッド」とともに、フォードエスケープハイブリッド」に次いで世界で2番目に市販されたモデルとなる。

ハリアーは日本国外ではトヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」から「RX」の名称で販売されており、本モデルもRXのハイブリッド仕様「RX400h」として販売された。

レクサスRXについては2009年に3代目モデルへモデルチェンジされ、ハイブリッド仕様も全面刷新された「RX450h」が日本国内でもレクサスブランドから販売されるようになったが、その後も先代にあたる本モデルも「ハリアーハイブリッド」として継続してトヨタブランド(トヨペット店)で併売されていた。2013年9月にハリアーハイブリッド公式ホームページに「ハリアーハイブリッドの生産はすでに終了しております。在庫状況は販売店によって異なりますので、詳しくは販売店へお問い合わせください」との告知が掲載され、以後は在庫限りの販売となった。その後、「ハリアーハイブリッド」としてのページが消滅したが、なぜかもう一度出現し、「左記、車両詳細情報についてはご覧いただけません」とあり、すべてのページを閲覧できない状態になっていたが、2013年10月25日に公式ホームページの掲載をすべて終えた。

同年11月13日に「ハリアー」が日本国内専売車種として3代目にモデルチェンジされたが、「ハリアーハイブリッド」として販売されていたハイブリッドモデルは「ハリアー」に吸収統合される形で約1ヶ月ぶりに復活することとなった。なお、装備内容は一部異なるものの、グレード体系はガソリン車と同一である。

システム概要編集

 
ハイブリッドユニット
 
搭載される3MZ-FE型エンジン

V型6気筒3,310ccの3MZ-FE型エンジン(最高出力211PS)、フロントモーター(最高出力167PS)及びリアモーター(日立製作所製。最高出力68PS)とを統合制御するハイブリッドユニット(システム出力272PS)を搭載する。加速性能は0→100km/hが7.3秒、50→80km/hが3.5秒と、V型8気筒4Lエンジンに匹敵する動力性能を発揮する。2t近い車重を感じさせないハイパワーと低燃費(10・15モード燃費17.8km/L)を両立している。

ハリアーとの違い編集

 
LEDリアコンビネーションランプ
 
専用アルミホイール

内外装は基本的にはベースモデルであるハリアーに準じているが、以下のような点が異なっている。

  • フロントバンパーの意匠変更(フォグランプが丸型になり、中央部にスリットが設けられる)。
  • リアコンビネーションランプLEDとなる。
  • スピードメーター内のマルチインフォメーションディスプレイにて、外気温、平均・瞬間燃費、エネルギーモニター等が大きな視線移動なしに確認できる。
  • 遮音性に優れるフロントガラスを採用し、高い静粛性を実現している。
  • Lパッケージ・プレミアムSパッケージには、専用デザインのアルミホイールを標準装備する。
  • 内装パネルに、標準・Lパッケージには「コスモファインパターン」、プレミアムSパッケージには「本アルミ」が使用される。
  • 一方で、ハリアーには設定があるレーダークルーズコントロールは搭載されず、一般的なクルーズコントロールのみとなる。
  • なお、2008年まではカッパーブラウンなどの専用ボディカラーが数色設定されていたが、現在はダークレッドのみ(逆に、ハリアーにのみベージュメタリックが設定される)。

グレード編集

  • プレミアムSパッケージ
    本革シート(黒)が装備され、スポーツサスペンションを装備し、内装パネルには本アルミが使用される。
  • Lパッケージ
    ボディカラーでダークレッドとホワイトパールを選択すると、内装色がアイボリーとなる。
  • 標準
    17インチホイールが装備され、唯一パワーバックドアなどが装備されないベースグレード。

 シートはブラック(トリコット素材)のみ。

関連項目編集

外部リンク編集